2018年09月

2018年09月16日

頑張れ!志摩の子供達! 第1弾



「安乗文楽!
がんばる中学生と支える大人達!」


9月15日と9月16日に
志摩市安乗の、安乗祭が行われました。
毎年恒例のお祭りで
躍りやら歌やら様々な催しが行われますが
見どころは勿論、「安乗文楽」!

安乗中学校が閉校になり
新たに統合された東海中学校の皆さんにより
披露される人形芝居です🎵

こういう文化を催されている学校は
全国で4箇所しかないそうです。

閉校になり統合の際には、
この文楽をなくす流れも一時期あったようで
大変心配しましたが、
でも最終的には統合した事で
ちゃんと残しながら
他の地域にも安乗文楽を
拡張していく形になっているようで安心しました。
(お話を伺った志摩市長さん、大西議員さん、
他精鋭の方々、本当にありがとうございました)


個人的な話になりますが、
まだ私が幼少の頃
私の母方の祖父が旧安乗中学生達に
指導していた頃からのご縁深さ。
その祖父の拡大写真が三日前に出てきたと聞いて、
なんとその日はこちらから電話させて頂いた日。

私は思わず
「今日、ここに来た意味がわかったような気がします」と思わず目頭が熱くなりました。

そう、亡き母に呼ばれたのだと確信しました。
両親共に安乗出身。
結婚して名古屋に出てきてからも
安乗という故郷に盆正月必ず帰郷していました。


祖父の写真は神社さんが、
祖父の若かりし頃のDVDは
安乗文楽保存会の副会長さんが下さいました。
(ありがとうございました😉👍🙏)

早速に墓前と仏壇に供えました。
亡母も喜んでくれた事でしょう。


今回はたまたま、
来年の2月で亡母10年の区切りに
母が産まれた故郷安乗で、
供養のために何かできないか、
と思い立って訪問。
そして、たくさんの良い出会い、
志摩市や安乗の情勢等も
たくさんのお話を伺う事が出来ました。

安乗文楽を存続させるんだ!
という、支えになられてる皆さんの熱意や
継続的に行動を興されている愛情に
感謝すると同時に、感服致しました。


昔はゴザと掘っ立て小屋。
今では、舞台装置にライトアップ、
椅子がたくさん並んで
おひねり(ハナ)が降るように舞い、
取材陣も!


名古屋からでも、何か応援出来る事があるはず。
気持ち新たに安乗を後にしました。
また来年も伺います
引き続き、
「安乗文楽」を宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

皆様、来年も是非、
お越しくださいませ☺️
そして更に、たくさんのお客様が
お越しくださいますよう



本日の一言
「継続こそ、力なり❗」



⭐クリックすると拡大します⭐

20180918_185356














20180915_204228















20180915_190505














20180915_222925













20180915_200959











20180915_191433_001



































leapers at 00:00|PerlmalinkComments(0)clip!
記事検索
floq

Archives