2006年11月

2006年11月29日

最初のDNA



今年の1月から、もうすぐ1年が経とうとしている。


この1年は、まさに、最初の基盤や理念を確かめながらの、

手探りながらの1年だった。


ただし、ちゃんと、

動いただけの、練りこんだだけの、

やった分だけのモノは収穫できたように思う。



これが、次年の基礎となり、根っことなるわけで、

今度はその軸を元に、


もっとがむしゃらに、

更にわき目もふらず、

でもちゃんと”ある法則”に則って、



ITUのDNAを増やしていかねばならない。



殻を破る時には、必ず何かしらの影響、もしくは打撃を覚悟する。

でも、その”何かしら”に真正面から立ち向かう勇気と、

いつも”正しい”と思う方向に進むことを怠らなければ、


必ず、何かを掴みとり、歩幅大きく進んでいるはず。

そして、生み出されているはず。



…考えただけでも、ワクワクする
(そして同時にいい緊張感が漂う)



絶対、皆で素晴らしい1年にする


と、あたらめて心に固く誓う




2006年11月27日

小雨の大阪

なんか、

今日のタイトルはわけわかんない演歌のようで…
(まっいっか。)



さて、

この土日は、なんとも煮え切らないお天気

小雨がパラついた中の大阪出張とあいなった


ただし、帰り道は高速を4kmほど飛ばせば奈良に着くので、

早く事を済ませ、少し早めに引き上げて、

またもや大好きなお寺めぐりでもしようとニンマリしながら

帰路を急ごうと思っていたら、




甘かった…(笑)



そのまま夜の大阪(?)へと引きずり込まれ、

テンヤワンヤの、

本日ギリギリの、



朝帰りとあいなった
(4時着)


凄い…



それでも、朝からみっちりお仕事

今週もパワフルに行きたいと思います!!




(のどが渇いた私にこんなものを買ってきてくれた。KSアリガトネン
”カシス・ド・ヨーロッパ”ビタミンC35

カシス・ド・ヨーロッパ.JPG








アセロラから炭酸を引いたイメージで、
ほどよく美味。





〜〜




折角なので、大阪の夜の名残を少しだけ…(笑)



なんか、看板のわりに人気の無い空間だったのが不思議で(笑)
思わずパチリ
”よしもと開運健康幸福百貨店”

よしもと開運健康幸福.JPG













そして、
行列のできる店ご存知「ゆかり」で、
ビールのおつまみに
まずは”牡蠣のバター焼”をひとつチョイス!

牡蠣のバター焼き.JPG















やっぱりど〜してもお好み焼きを食べてしまう私
「ゆかり」ねぎ焼きデラックス
(この後のシンプル焼きソバもペロリ?信じられん…けど事実(笑))

「ゆかり」ねぎ焼きデラックス.JPG











いや〜よく食った食っ…あら失礼(笑)

いつもながら大変美味でございましたとさ。


お好み焼き、焼きソバ、だ〜い好き!!の巻、(完)??







それはそうと、

本日は二人の1次面談が各々無事終了。


弊社は人間力をモットーとする為、

3次面談まで執り行う。


中には、途中で脱落する人も。



今日の二人には、是非最後までやり遂げて欲しい

心よりそう思います




さぁ、今日もバリバリ、頑張りまっす





2006年11月25日

ついで仕事


本日も暮れ並の忙しさ


そして、明日は大阪へ出張

”ついで仕事”をたくさんすべく、ただいま予定再練りこみ中。



この”ついで仕事”。

実はかなりのクセもの(?)で…。



私はこの”ついで仕事”がものすごく好きであり

というより、性に合っている。



何かしら、軽く聞こえるニュアンスだと伝わらないので、

少し説明すると、


例えば何か、”仕事ネタ”をやらかす際には、

その仕事ネタの発祥は、

必ずしも何も無いところからいきなり突出しているものではなく、

”キッカケ”というものがある。


そして、それは、

昼夜となくギュウギュウに絞込んだあげくにようやく生まれたものと、

フッとわいた瞬間的なものの、2種類に分かれる。



どちらにしても、


そのキッカケを、その同じ瞬間に、

いかように膨らまし、いかように創造するか。



それが、私の”ついで仕事”の意味するところなのである。




だから、私にとっての”ついで仕事”は大切であり、

欠くべからざるもの


明日は、一石10鳥くらいの勢いで楽しんでやる


的勢いの今もなお、楽し。



おあとがよろしいようで。




2006年11月22日

ホワイトカラーエグゼンプション




今日もお昼ヌキの、大忙しぶり

15:00くらいに帰社した後は、


シンプルにあんぱん&牛乳(笑)で遅い昼食を軽めに摂り、
(KS、ご協力ありがとねん


今度はPC前でのフル回転



忙しいってのは、イイことだ
(貧乏暇無し、ともいう…イカンイカン

ちゃんと実りある一日となった




さて、


明日は、勤労感謝の日。



ということで、

本日舞い込んで来た、あるメルマガの一つを話題としたいと思う。



「ホワイトカラーエグゼンプション制度」


…??の人も、まだまだ多いと思いますが、



簡単にいうと、報酬が”時間”ではなく、

”成果”に支払われるとする制度のこと。


もっと、手っ取り早く言うと、

”残業代が消える?”というもの。



今年になって政府が案を出したそうな、

そして、早々に法律として成立、施行される可能性があるらしい…。



確かに、残業すれば仕事をしているといえるかどうか?

それよりも、1日8時間で16時間の仕事をしたら、

その方が”仕事をしている”ということになる…的な、


内容もしくは姿勢・意識として、最近はどこの企業も定義づけてはいることだが…。



でも、本当にそうなったら、従来の年俸制というものとはまた違って、

様々な問題が、あちらこちらと出てくるだろう。



私の発想的には、勿論、仕事というものは時間ではなく、

内容や成果
だと認識する。


だからこそ、1分1秒が勿体無いし、

同じ1時間でも、絶対に濃さでは誰にも負けない時間の遣い方を

心掛けるように頑張る



どちらかというと、賛成の色が勝る?


そりゃ皆、必死で成果を出そうとするし、

仕事を動かす側にとっても、仕事をやる側にとっても、

確かに良い事だ。



しかし、



ここで、我々が一つ見落としてはならない重大な事がある



”キチンと評価をする”その評価の仕方・基準だ。


そして、その仕方・基準をちゃんと明確にし、

皆が皆で浸透しあい、そこの会社の、ある種労働契約ルールたるものとして、


皆が共通認識できるように、システム化の必要性だ。



さあ、これを読んだ仕事士達は、

どんな感想を持つのでしょうか。




私はこう思います。


最初から”成果”主義というものが、

云々なく前提として決められた出発点であるとするなら、

それならそのほうが、


妥協・怠惰のすき間も無いくらい潔くて、

潔いから仕事が面白くなって、

面白いから内容も濃くなって充実して、

濃く充実するから成果も出て、

成果も出るから報酬も思うがままで、




と、循環するのに。

あら、イイことづくめ


突発的な、物理的な、環境的な、

普通だと自然に残業になるような業務が発生したとしても、


”成果”を出さねば言い訳もできない、

その突発、物理、環境をも巻き込んで、ひっくりめての

”結果”を要求されるから。



自分自身の”仕事”に立ち向かう姿勢や、

考え方、取り組み方の認識の違い、

はたまた”結果”の出し方によって、



”磨かれ方”も、人それぞれ、さまざま。



であるから、今のところは、

あらゆる意味での可能性を秘めている、

大変、”面白い制度であるな”という発言でとどめておくとしよう。



かしこ。





2006年11月20日

プレスリリース



本日、プレスリリースを配信した。

明日は8時出社とする



結果はどうあれ、動かないことには始まらない。

”明日を楽しみにする”感覚で、今日は今日のことを確実にやろう。



そして、もし反響がなかったとしても、

違う切り口で責めたり、メルマガ目標1000本!等、


次なる戦略で、どんどん前に進む



考えるだけで、ワクワクする



新人の電話応対の徹底教育や、メール等の迅速なるレスポンス!

IT諸々も踏まえてみっちりやる



今日の努力が、明日につながる。

夢と目標に向かって、一歩ずつ確実に前進していきたい。



何があろうとへこたれない。

何があろうとあきらめない。

何があろうとやりとげる



頑張るぞ




※バリ元気!若手女性営業募集中!
http://www.ituni-web.co.jp/leapers/(リニューアル中)

※技術者募集中!(若手未経験者でも人間力有りなら歓迎!)
http://www.ituni-web.co.jp



〜〜



さて、

一昨日の土曜日は仕事にあけくれていたが、

夜、お客様と飲んでいたらそのままカラオケへという流れになり(眠困


当分いいわと思っていた矢先であんまり乗り気じゃなかったのに…。


気がついたら午前様…信じられない(笑)

もう、肉体的体力的にはもたないと思って敬遠していたのに…。


それでも、私より目上のお客様もいて、

その人は私より曲目が多いときた


あっぱれぱれ



ただ、そのパワー、とても尊敬しております
(勿論嫌味ではございません)
本当に、お仕事でお会いしても、いつも並大抵ではないパワーを感じます。


見習いたいです

(そして、ご馳走様でしたm(__)m)





続いて日曜日。


ちょっと小粋にブランチなぞと思い、ベランダブランチと

しゃれ込んでみた


うちのベランダは、特におしゃれな造りという事はないが、

見晴らしはGood


ただ、天気がイマイチだったのと、

寒かった(当たり前(笑))のが玉にキズ。


しばらく、来年の春までくらいは、

ベランダブランチはなさそうだ。


その後は、本を立て続けに3冊読んだ。


1冊目は経営本。
2冊目は数値化にまつわるこれまた経営本。
3冊目は全く関係ないインテリア系雑誌。
(Leapers収集とすれば関係なくもないか)



心の隅々まで充実した週末でした





さぁ、これからある事について、

具体的数値化においてのプラン表を作成せねば



今週も初日から、ふっ飛ばしまっす



2006年11月18日

コミュニケーションの壁



本日はいまいちの曇り空


でも、私の精神はやりたい事だらけで満ち足りている
(やらねばならない事の方が多いのであるが)


人を育成する難しさというのも日々痛感している頃ではあるが、

今回も難関に取り組んでいる。



コミニュケーションがとれない人員


とれないだけならまだしも、

その人員の態度が人に不快感を与えたり反感をかう。

直属の人に対しても、横柄極まりない態度になっていたり、

そのせいで、案件を切られてしまった。


まずいことに、その現実に本人が、心底、腹から、

認識できていないときてる。




これも強いては、私の責任。



楽しいことの裏には、必ず同じ量のつらいことが存在するし、

楽しいことや嬉しいことがたくさんあれば、

その反面つらく厳しいことも多いのが世の仕組み。



だから、できるだけハードな状況に自分の身を置いて鍛えたいし、

到達した時の感動をより大きくしたいと思っているし、



なによりも、どうしても、

メンバー全員で幸せになる


という底知れぬ信念があるわけで…。




自分の心にフタをしていると、人の心は開けない。

ましてや、人を信頼していない人がどうして、人に信頼される?


横ラインも、縦ラインも同じこと。

当然ながらビジネスラインはサークル活動ではない。
(例えサークル活動でも、とれてたらまだまし)



おまえが真剣にそのことに取り組むという姿勢があるなら、

私は自分の時間を削ってでも、

とことんおまえに付き合ってやる 約束する。




そして、これだけは絶対忘れるな




皆がおまえと一緒に幸せになりたいと思っていること。

そして、皆がお前に力を貸したいと思っていること。




もっと周りを見ろ

そして、あらゆる扉を叩き続けろ



その扉は、おまえが思っているよりずっと近くにある





人に好かれる人や、ハキハキものを話せる人、

良い見本を見つけて良い部分だけマネをしながら吸収する。

これも一つの方法。
(おまえが言っていた”人マネ”という意味は別物)



…自分が変わらないと、環境は変わらないのですよ。


お前が本気なら、皆と一緒に必ず乗り越えられる



どうか”本気の気持ち”を見せて下さい。


そして、その気持ちを、ただひたすら、本気で、

辛抱強く待っている人間がいるという事も忘れないで。



2006年11月17日

心地イイ仕事

本日は何かと来客の多い日


最近、電話も同業種からの人材発掘の内容が多くなった。

2007年労働不足問題への年に向けて、ここ数日一気に加速を帯びている。



弊社にとっては、良い傾向といえる



〜〜


さて、今日は社内MTGの日


皆、年末にかけて忙しくなり欠席も目立った。


BlogPaint

BlogPaint







BlogPaint





















新規事業部のプレスリリースも配布。


HPリニューアルに伴い、それぞれがITの新時代を築く会社の一員として

力を注いでもらいたい



事は、じわじわとリアル化していく。



ゆったり、のんびりとはしていられない現状というものを、

会社としても、個人としても、肝に銘じてもらいたい。



何かにつけて、”やる事だらけの幸せ感”というものを充分に味わい、

その流れをキチンと理解し、上手く乗っかってもらいたい。

そして、プラスαのお得感で、少し余裕の充実ぶりで、


仕事をする




こういう仕事の仕方が、理想的であり心地いい


一緒に、”心地イイ仕事”をしよう




では、また来週



〜私は今から、また月曜日から心地イイ仕事をできるようにする為の準備に

とりかかるとする。〜(その前に腹ごしらえか?(笑))




leapers at 20:20|PerlmalinkComments(0)clip!社長日記 

2006年11月16日

仕事術


本日も早朝から大忙し

私と同じく、多忙を極める方も数多くいると思うが、



お仕事で今迄お会いした人の中で、


”デキる”人というのは、

時間の遣い方が、非常に上手い。




結局、これは行き着くところの暗黙のルールのようなもので、


皆、平等に与えられている同じ時間(24h)を


どう遣うかで、決まってくる



ある雑誌で、トヨタ会長の張さんの

「私は”読書・現場・自分”の3点連鎖で学ぶ」

という、ご自分の学習法について掲載されていたが、


実は、今、私もそれをやっている。
(良いと思った事はすぐ取り入れる事にしてる


加えて私の場合は、実質的な数字体感力も平行して意識することと、

あとは、読みとセンスのバランスを保つこと。



これらが最終的には”経営”というものにつながると本気で考えている。



勿論、これらは”自分が部下だったらvir”にも当てはまる。



例えば、上司に与えられた仕事が100あったとしたら、

その半分は、やらない方法を考える。


そこでポイントとなるのは、いかにしてやらない方向で丸く収めるか、だ。



答えは簡単


半分の50の無駄を省いて、

元の半分の50と合理化させる為の方法を試行錯誤し、

そこに生まれた、あと半分の余裕の時間とパワーとで、

新しく何か出来ないかを考える




その、試行錯誤する部分と新しく生む部分が、


”意味する仕事”となり、



その結果が、


”デキた仕事”となる。



こういう仕事をした時、それこそ、

枕を高くして寝られる快感(充実度や満足度)を

体感できるものなのだ



仕事的に言うと、


勉強でも、復習より予習にかける時間の方が圧倒的に大事

(学んだ後からわからないところを聞くより、予め予習しておいて、
 どこを質問するのかをわかっていて、その部分にポイントを置いて聞く方が
 その後の時間も無駄にせず、圧倒的有利)



それと同じこと。


”前倒しの仕事術”、かなりオススメです


(さ、明日はMTG、がんば


2006年11月15日

人は自分自身に会いにいく


昨日から今日にかけて、

またもや、めいっぱいの忙しさ



本日は商談以外に、給料振込と同時に賞与算定。


年末調整も去ることながら、諸々、雑々とした処理が待っている。


動けるうちに、動いておかねば





さて、



先日、読むと幸せを感じる本に出会い、
(どちらかというと、女性向きかな?)

その中に、


”人は自分自身に会いにいく”

という言葉がある。


何事も、良い事も悪い事も、

全ては自分から発しているものであり、

人や環境に期待しないところから”悟り”の境地を開く、というもの。



ある意味、仏教の教えと似ているところもあるが、

著者は外国人。



自分に起こりうるべき事柄は、

全て自分から発したものの結果であり、

自分の行いや考え方が、”合せ鏡”のように結果となって出てくる。




一気に読めたのでおススメです。

Leapers会などでまた紹介しましょう。


EPOWERSは、フラット化する世界(上・下)がおススメ。

フラット化する世界 上.jpg

フラット化する世界 下.jpg










〜〜


とかく、女性というものは、

季節限定商品にかけては弱いもの



ご無沙汰
スイーツご紹介の巻〜。

疲れた時こそ、やっぱりスイーツは格別


モロゾフ季節限定 いちごプリン
モロゾフ季節限定 いちごプリン.JPG


ふたを外すと…
モロゾフ季節限定 いちごプリン3.JPG










ソースも美味(決してジャムではありませぬ)
モロゾフ季節限定 いちごプリン2.JPG








美味しかった…

さ、明日も頑張るのだ



2006年11月13日

リニューアル


今日はとても良いお天気


ただし、とてつもない乾燥に注意

(中も外も異常なまでの乾燥状態



さて、そろそろ賞与の声が高まる季節となりました


まさに社員にとっては一年の締めくくり行事とも言える、

冬季賞与。


弊社では基本給も去ることながら、

特に賞与は日頃の働きのバロメータともいえる。



自分なりに頑張ってきた1年、

ある意味、自分に対する評価を知るチャンス。

と同時に、次なる目標が出来るチャンスでもある。



勿論、金額が評価の全てというわけではないけれど、

シビアなビジネスラインでの一つの査定として、

興味を持つべきところではないでしょうか。



是非とも、今年の夏季賞与と冬季賞与を合わせて、

自己評価の査定基準のスタートラインを決めて欲しい。


そして、来年はもっと頑張る!!

その精神が大事



皆、楽しみ




〜〜



さて、話は代わって、


2008年新卒者募集の為、WEBリニューアルを行っております。


修正やらコメントやら、皆で協力して、

早めの提出を心掛けて


ワイワイ盛りだくさんの、楽しく活気に満ちたWEBにしましょう!!



皆、よろしくねん



一方、LeapersWebは、愛知県のWeb製作会社2社に声がけ。

愛知県で絞ったのは、やはり、

・何かあったら「すぐ来てくれる体制」がとれること。
・担当営業がちょくちょく顔出しでき、助かること。
・伝達と練り込みがしやすいこと。


下図もアイディアも既にあるので、

制作に入る迄の流れは簡単。


ただ、この盛りだくさんさを面白くてやりがいがあると捉えてくれて、

熱い協力体制でやってくれるところでないとダメ


そんな会社を探せるかどうか、がとなる。


血眼になっても、絶対に探し当ててやる!!




土日の集中模様から、良い具合に流れが入ってきている


今週も、このまま、突っ走りまっす




※20代の従妹2人に誘導(?)されて入ったキャッツ・カフェ
アイスカフェオーレ&フロートらしき飲み物を頼んだら、
こんな大きなグラスで吃驚
ついでに中にはいっているスプーンもすごい長い。
(アイスが食べづらい
おまけに鈴がついてる(そうか、”キャッツ”だから?(困笑))
結局、半分飲んで従妹にあげる始末。

今の20代の娘は、こういうところに入るのかと、
ふむふむと周りを眺めて、
まぁ、正直今は好んで入ろうとは思わない系カフェレストラン
だったが(内装もダサ…あぁゴメンナサイm(__)m)

唯一10円未満の端数はサービスというところは好印象
たしかチェーン店だったと思ったが、どこもそうなのだろうか?
ちなみに、深夜料金は20%?とられるそうな。

キャッツカフェのアイスカフェフロート.JPG





記事検索
floq

Archives