2007年01月

2007年01月29日

順調な滑り出し




年明けから、もはや1ヶ月が過ぎようとしている。


翌月からの新チームの案件が本日決まった

二人とも、おめでとう!!

(ダブルS様、ありがとうございました。
 そして、何卒よろしくお願い申し上げます。m(__)m)



特に、新人N。

初めての現場で緊張や不安もあるとは思うが、

技術者としての諸々をしっかりと吸収するように



最初に”ハードな状況”に身を置けるという事は

Nにとって、こんな幸せな事はない


リーダーはフォローをしっかりと。

新人は貴殿の背中を見ています。



頑張れ

そして助け合うこと。



二人とも、大いに期待しています




〜〜



さて、新人研修を3月の第二週に予定。

既に現場に入っている人で調整が困難な人は別日に、

他の新人達は一度に行います。


おってMLが届きますのでよろしく頼みます。

(内容は盛りだくさんにつき、私はまた恒例の声枯れか?(笑))


乞うご期待







ちなみに、本日のお昼(15:00頃)
某割烹の弥生定食。バランス共に美味。

弥生定食










本日のおやつ(笑)

ひょんな用事でスギ薬局へ。
入って吃驚。「こんなに広かったの?」(笑)
そして奥には食品が…。

そんな中で見つけた本日のヒット商品のご紹介。

その名も「明治リッチストロベリーチョコレート」
パッケージはド派手なピンク一色
さらに、「苺果実(生換算)70%使用」とは…なかなかヤル(何が?(笑))
箱入りストロベリーチョコは”お気に”でよく見かけるが、
これはお初

明治リッチストロベリーチョコレート


明治リッチストロベリーチョコレート2












お味はまあまあ。

私はどちらかというと元祖箱入りの
明治ストロベリーチョコレートが好みかなぁ…。



さ、チョコをかじりながら、

今からもう二仕事



今日も夜は長い




2007年01月28日

暖かみ



今日は日曜日。

休日ブログは久しぶり


大体、日曜日のこの時間(今は20:30)になると、

また明日から取りかかる仕事への情熱がほとばしってくる。


心地よい緊張感の中で読書などに明け暮れる

昨年の暮れから相当読んでいるので、

また、紹介したいと思う





さて、今日はお洒落なお店の紹介。

先日、友人と久しぶりにゆったりと食事をした

セントラルタワーズ51階の「セパージュ」
http://www.cepages-nagoya.jp/


今後の下見も兼ねて(笑)ここに決めた。



それでは、ご一緒にお店の中へ


まずは、入口。

このお洒落っぷりさがとても私好み。
自宅のキッチン〜居間をこんな感じにしたいですな

入口 セパージュ


入口2 セパージュ














席へ案内される迄のカウンター並びや、
グラスの配列が素敵。これも真似したいところ。
(新宿のPARK HYATT TOKYOに感じが似てる

席からの夜景はこんな感じ。

夜景 セパージュ








ここはワイン処なので飲み物は勿論ワイン。
この日はグラスの白で始まり、後半肉料理だったので
途中からグラスの赤をセレクト。


いよいよディナー。

ディナー1


ディナー2







上のサーモンやテリーヌはまずまず美味だったのだが、

残念ながら、このお肉は意外や意外、☆1つ半といったところ。
この私が残してしまった…

ディナー3







最後のデザートは、まずまず美味。
中からチョコクリームがとろりと出てくる。

デザート セパージュ









結論、雰囲気は大変Good!であるが、
料理はイマイチという感想。実に残念

ここでは、数はたくさんあるワインの中から
お好みのワインをセレクトし、おつまみ程度に1〜2品を
チョイスするというのがベストかな


外で一度食事をして、
店換えで美味しいお酒と夜景とをロマンチックに楽しむ方法が
オススメ


バースディには店員達が歌を1フレーズ歌ってくれ、
拍手と写真のサプライズも有。


是非、彼女と彼氏とでどうぞ
(ウチの男性軍、今年こそは頑張れよ!(笑))




〜〜


ああだこうだ会話も弾み、友人と別れ、店から出て、

深夜の外の異様な寒さに震えながら、

ふと、こんな事を考えていた。



人間、寒い時こそ人の暖かみは一層有難く、

一層嬉しく感じられるものだ。


最近の寒々しい世の中を、もっともっと暖かく出来る事があるはずだ。

そしてウチは名古屋に存在するITソフトウェア企業として、

やらねばならない使命があるはずだ。



単なる技術論だけではなく、如何ようにしてそれを社会に貢献できる迄の

仕組みを作り出せるか。



もっともっと頑張りたい。

そして、もっともっと皆で幸せになりたい。






さ、明日からまた張り切って頑張りましょう




2007年01月24日

情熱のエンジン




本日もいい天気


さて、今日は、

責任のある仕事を任される方法

について考えてみたいと思う。




仕事の上で必要なのは、例えば新人(転職含めて)の場合、

責任ある仕事を欲したがる前に、自分の”何”が買われたかを

まず、理解すべきだろう。


同じ作業でも、情熱を持って臨むか否かで、

自分の”仕事”というものの大きさ・深さは変化する。


そして、自分がその仕事を終えたとき、

他の作業(プロジェクト)と、どう関わりがあるのかを考えるところまで

掘り下げてみるのだ。


ここが肝心




そして、リーダー達は、

チームをつくる能力、いわずとしれたコミュニケーション能力を高め、

新人や後輩達の鼓動を聞きながら、自分の仕事は出来て当たり前、

更なる面倒見の部分で、自らの成長へといざなう。




要は、責任ある仕事とは、


自分に付加する責任以上の構図を描くことを、

周りに純粋に発信できている者に、


必然的にまわってくるということ。



会社の歴史、理念、目標をキチンと理解し、

その土壌で自分に期待されている能力をちゃんと自分で噛み砕き自覚をし、


情熱が伴うエンジンをフル稼働にして、仕事に立ち向かう者に、

責任のある仕事、やりがいのある仕事は必ず、

回ってくるように出来ているということだ。




スタンドプレーは没、出世欲だけでもダメ。


皆で創られていく会社を、

皆でより良いものに、より強いものにしたいという情熱で

皆と共鳴し合う事が大切なのである。




「情熱のエンジン」


いつもこのエンジンを携えている車で、

これからも益々元気に走り続けたいですね。



それでは皆、お疲れ様




<プチ営業・技術者募集>
※C、VB.NET、SQL
※Win及びLinux
※VC++
何卒よろしくお願い申し上げます。m(__)m



2007年01月23日

ハードフル?



ハートフルに、ハードフル

なんじゃそりゃ、と脱力しないでいただきたい(笑)


相変わらずのフル稼働に明け暮れながら、

今週もスタートを切ったはいいが…。


3月、4月の変動も去ることながら、

新規顧客や新規人員または既存人員投入の忙しいこと


同時に、社内管理モノの資料など、盛りだくさん、

加えて新事業稼動時期の計画等、



年末年始の行事が終ったとたんに、フルフル稼動でありまする。

誠に有難い状況でござります。


新年会での皆の共通認識のスタートを皮切りに、一気に目先の変動調整や、

様々な準備に追われる毎日


ただし、この”準備”にはいくら大変でも、しっかりとした練り込みと、

用意しすぎくらいの周到さが必要。


ここはまさに、気を抜けない


ロジカルシンキングに、ハートフルに、

進めていきたい



そろそろWEBも出来てきた。

公開が待ち遠しい




〜〜


さて、全く関係ないが、

皆も大好きな「プリン」の話


かくいう私も、今日はオヤツにプリンを買った。(久しぶり♪)


外勤後、またまた遅いお昼を15:30くらいに食したのだが、

デザートを何にしようかと考えあぐねていたところ、


近くのコンビニで見つけたが、これまた吃驚



脅威のデカプリン

見よ、この大きさを
名付けて、「脅威のデカプッチン」(笑)


脅威のデカプリン








携帯と比較すると…(ちなみに添えてあるのはカレースプーン)
どれほどデカいプリンかがおわかりなるだろうか。
(って知るか、まぁそう言わずに(笑))

デカプリン2










400gだそうな…



一人で食べた?

いえいえ。社内の子と食べました。

いくらなんでも、これは一人では食えん
(ほんとぅ?(笑))


そーとー、デカい。

よろしければ一度、お試しを…




ささ、まだまだ残っている新年会写真(まだあったの?)

残り全てを公開しま〜す!(多分これでおしまい)



二人の美女。
二人の美女










つくり笑い?(笑)
つくり笑い?









なんか目線が変…??
一人だけ目線が…









惜しくも、病欠や用事で来れなかったメンバーは、

次の機会までには、進行役から共通認識をとっておいて下さいね。
(進行役はそこまでが担当ですから、よろしく頼みます。)





では私はこれから、もうひと頑張り

皆、今週も頑張りましょう!



ごきげんよう




2007年01月21日

続・新年会 (リーダー会議)


タイトル通りの、新年会の続編

まだまだ話したりない盛りだくさんの中から、


今回は新年会終了後に行われたリーダー会議についてチョイス

今一度、振り返っておきたいと思う。




人にモノを教えることで、その3倍は教わることを知る

モノを教える、伝えるという事の本当の意味での

難しさ、
大切さ、
必要性


を、学んで欲しい。


”自分の仕事”は出来て当たり前、次はチームでなんぼの世界

を早く悟ること。


100%完成された人間など存在しない。

しかしながら、一緒に100%に近づく努力はできるはず。

それがチームであり、組織力なのだ。


よって、これらの事を肝に銘じてもらいたい。


<リーダー資質・意識>

目標設定・指針決め(チームビジョン)
有言実行〜目標達成ーの責任(当事者意識)
具体的な方法論を決める(例.目標の数値化)
数値目標の裏づけ・逆算的計画(ストーリー性)
わが身を犠牲にしてでも相手を理解する
       (本当の意味での自己犠牲の理解)



君達のリーダーとしての頑張りは、

あわせ鏡のように後輩・新人達の成長度への影響につながっていく。


相手は人間というナマモノ。

中途半端な気持ちで取り組んでいればそのように、

真剣であればそのように、それは伝わる。


いつでも真剣に聞いてやる、話してやる。これが大事。


時には割り切れない思いや情けない思い、

思いが通じない悲しい気持ちにも、真剣に取り組めば取り組むほど、

必ず出くわす。


それでも、何度でも羽を休めてもいいから、

あきらめない、志を貫く。


”見返りを欲さない真の愛情”とは何かがわかるようになれば


しめたモノ。



そうやっていくうちに、



やがては、幾分か成長した後輩・新人達を見て、

「本当によく育った、よく頑張った」と誇らしく喜びに満ち溢れるような、

そんな思いを味わえることでしょう。
(真剣に取り組んだ分だけ、真剣に愛情をかけた分だけ)


その時には、君達自身もリーダーとしてちゃんと成長しているはず。

そして、チームとして、より一層に深まった絆と、強い信頼で

素晴らしい組織力となっているはず。



例え小さくとも、本当に強い会社とは、

しっかりとした組織力で、社員同士の絆が固く、

会社の理念や信念と共に、ビジョン指針がハッキリと浸透していて、

最後に到達すべき同じ目標に向かって、皆一丸となって邁進できる会社



だと、私は思う。


皆でITUをそういう強い組織力の会社にしたい、

心より思うのだ



〜〜


さて、そろそろお楽しみの写真展。

新年会の続編です♪



肉まんのようで肉まんでない…?
肉まんのようで肉まんでない…?






これ、食ってみよう
BlogPaint>










ひたすら食います!
BlogPaint










チーズ鱈でんねん(笑)
BlogPaint>










ITU美女軍団
BlogPaint>










ザ・つまようじおじさん(笑)
BlogPaint










今年も夫婦で頑張りまっす?(笑)
BlogPaint










新人とアダルトの図
BlogPaint










4月から新チーム誕生!
BlogPaint










モテモテのタマやん
BlogPaint










やっぱ恥ずいっす!
やっぱ恥ずいっす!






スイングはこんな感じ?
でもゴルフはやりませんのボク、ホホホ…(笑)
BlogPaint














準備のKS、手伝いのメンバー達、後片付けも含めて、

本当にご苦労様でした。

皆で協力して出来た、良き新年会になったと思います。



これに味をしめて、ちょくちょくこの形式でいこうかと(笑)…。

(次は料理をUP



来週の月曜日から、また全力で頑張れるように

皆、十分にリフレッシュして。


では、良い休日を



2007年01月19日

ザ・新年会



本日は、社内新年会

初の社内宴会(二次会)もあり、皆、大いに盛り上がった


初の試みだったが、個室感覚で、人目気にせず、

ゆったりとじっくりと腰を落ち着けた感じが予想以上の好評で、

キリッとMTG、その後飲み食べでの2007新人も交えてのコミュニケーションへと、


本当に皆、楽しくコミュにケーションがとれ、今年の抱負も各々が各々の

抱負を練り込めたようだ。


リーダー会議も最初のイメージ固めから実施でき、

滑り出しの好調さは、まずまずのところだ


あとは、ITUでの今年の目標を来年の今、

ちゃんと皆で結果を出せているようにイメージリングして、


今年は、ただ突っ走るだけではなく、慎重に、確実に、

未来のリーダー達(後輩・新人達と共に)の育成に焦点を当て、

”組織力”を強化していきたい。


皆、一つよろしく頼んます



〜〜


それでは、本日の新年会の模様です。
ごゆるりとご鑑賞下され


MTG後の立食はこんな感じ
こんな感じVir1

こんな感じ










ハイ、あ〜ん
あ〜ん



ささ、どうぞ一杯
まま、一杯









うちは皆、役者です。ホント(笑)
是非ともクリックして楽しんでくださりませませ
皆、役者です

皆、役者です2








まだまだ写真はたくさんあるので、続きはまた明日掲載しまっす

お楽しみに



皆、本当にお疲れ様でした。

今年も頑張りましょう!!



2007年01月18日

2007年、大忙しの巻



ふぅ〜っ

本当に忙しい。有難いことであるが、ほんとフルフル


ご挨拶、4月以降の人員状況、提案、新規事業…

てんてこまいである


でも、やっぱり仕事は楽しい

つくづくそう思います


〜〜



さて、いよいよ明日は、

今年初のMTG(新年会)ときた。


今週の締めくくりとしては良き週末の流れ。

(チェック資料は多分に多くなるのだが、
 それもみな、血となり肉となるもの。ハッスルスル

明日は残念ながら手品おじさま(笑)はお迎えできなかったらしいが、

(弊社のパートナーさん。いつもお世話になります。
 作品、とくと拝見させていただきます)


皆の各々の今年の抱負や、新人紹介、リーダー会議等、

盛りだくさんの内容となります。



それに、意外や意外。

初の社内飲み会という試みで、今からワクワク


時間の心配や、他の人の目を気にすることなく、

今年ビジョンの話が出来たり、書類を広げたりする事が出来、

じっくり落ち着いて、年始めの大事な会を催す事の嬉しさを感じています。


今回は時間がなく、器等の準備が間に合わなかった為、

”年明け企画、ザ・豚汁タイム”も企画に上がっていたが、

次の機会へと持ち越すことに(笑)。


KSの協力のおかげも伴い、明日は楽しみだ
(KS、ご苦労さん!他の準備係の人もよろしく頼んます)



会は正味2時間半の予定。

弊社の今年のテーマ(サブテーマも思い出して)と上手にすり合わせて、


今年は皆で益々の飛躍の年とすべく、

頑張りましょう





最近使い出した、デザインの可愛いメモリースティック。
3センチ弱の正方形。

メモリースティック



本日はこの辺でお開き





2007年01月15日

パワフルな年始



今年は早々に、おかげさまでパワフルな年始にて、

まずまず順調な滑り出し(高熱以外は(笑))


これもひとえに皆々様のおかげです。

本当にありがとうございます。m(__)m

これからも末永く、何卒よろしくお願い申し上げます。




さて、

また新しいメンバーが増えた。

今時珍しい、とてもハキハキとした好青年だ。


新年会にも発表する予定。

(新年会の連絡がおそくならないうちに、次回進行役担当者は早めに
 連絡のこと。前回のTはそこのところよろしく頼みます。
 進行役と併せて準備係はメールにて連絡済。)

今後の活躍に益々期待したい。



年始から縁起の良いニュースが伝えられる状況に

とても感謝の日々


弊社は研修・教育にも力を入れているが、

今年の研修は、種類も去ることながら、中身も濃いものが多い。


積極的に前向きに取り組んでいく者のみが、習得できる仕組みとなっている

勿論、総合評価にも入る。



1年後の成長ぶりが大変楽しみだ

ある目標へ向かっての逆算の1年。


互いに実りあるものにしたいですね



では、これからお客様先へ。

張り切って行って来まっす



ちなみに、夕方疲れた時やオヤツ等に最適
前から好きなオレンジチョコ。
これ、底を叩くとあ〜ら不思議(笑)
1つずつがオレンジの房になっているというスグレもの。
味は太鼓判で100点。

前から好きなオレンジチョコ










隣にはこんな可愛いチョコも。
中身は空洞なので、見た目だけからすると30点ってとこかな?

てんとう虫チョコ






2007年01月11日

新しいITの時代


本日も、フル稼働の一日


年始のご挨拶周りと共に、1月にやらねばならない諸々が多々。


夕方には、岐阜から153号線を車で突っ走り、

T町までひとっ飛び


最近久しぶりに伺ったら、やっぱり大きい

わかりきっている事なのであるが、


さすがは、天下のTである。


事務所に着いたのが、9時頃になっていた



〜〜


さて、


弊社は、新しいITの時代というものに、

一種の”ある使命”を感じて日夜仕事をしている。


ITとしての1つの時代が終わって、次の新しいITの時代へ…

というコンセプトの裏側には、


もう、ITそのものでは他社に差をつけにくい時代に入ったという事を

意味している。


ある雑誌に、

「ITは、競争優位のための”必要条件”かも知れないが、

”十分条件”ではない。」

とあったが、その通りだと思う。


もう既に、”そのもの”ではなく、

それを使いこなし改良する”組織能力”が伴うときに、

差別化や競争優位に結びつくのだ。



今まで培った、もしくはこれから培う組織能力を犠牲にしてまで、

ITそのものに合わせるという事ではなく、

これからは、組織能力にITを合わせこみ改良をするという事が大事。



それは、こういった事にも当てはまる。



弊社はIT・ソフトウェア業を営み、

技術者になりたいという面接者も絶えない。


そんな中で、私がよく質問することは、


「どんな技術者になりたいか?」

「優秀なプログラマー(またはSE)とはどんなプログラマーのことをいうのか?」

「その技術を活かして、何をしたいか?」


これらに対する回答は実に様々であるが、

一番肝心な、「その技術を活かして、何をしたいか?」

この問いに、本人が答えられないケースが圧倒的に多い。



順序が、逆なのである。


なんとなく、食いっぱぐれなさそうだから。

なんとなく、聞こえがいいから。

なんとなく、旬だから。


ではなく、


○○がやりたいから、○○を目的としているから、

それを活かす技術を私は習得したい。



こうであるべきなのだ。


「技術」イコール「スキル」ではなく、

「技術」を活かす「人間力」(曰くコミュ力や組織力)が伴って初めて、

それらを総合的に「スキル」というのである。


単なる「技術力」は何かを成す為の道具・手段にしか過ぎない。



「新しいITの時代とは、組織能力で差のつく時代なのである。」

と、東大教授の藤本氏の言葉。



これを、今求められている”技術力の前に人間力”を象徴している言葉の一つと

真摯に捉え、弊社での”新しいIT”への使命の肉付けとしたい




〜〜


さ、本日はこの辺で帰るとするか


明日もフルフルで頑張りまっす





2007年01月09日

自己管理



今年もガンガン飛ばすぞ〜

と勢いよく始まったはいいものの、


なんと、不覚にも先日の土曜にとびっきりの高熱風邪をひいてしまった



とは、情けない。




朝目覚めると、まるでゴルフボールぐらいの大きさの鉛が

喉の奥に潜んでいるような感じで、



声が出ない

唾が飲み込めない


なんかおかしいな?、と体温計を計ってみると、なんと、


39.1度の熱……



ひぇぇぇ〜(笑)



確かに前日の金曜は身体の関節が痛んだり、少し寒気がしたとは思っていたが、

いきなりこの熱には吃驚



ただ、土曜日だったというのが幸いした。



雪だるま状態に着込んでから、

直ちに病院に行き、薬をもらい、

消化が良くて温かいうどんなぞを半分でもいいから食して薬の効きを促し、

汗が多量に出ると予測して、

最低2回分の着替えと電解質のスポーツ飲料を枕側に用意し、
(軽い脱水状態になる為、水分補給して脈拍が早くなるのを防ぐ)

喉の乾燥を防ぐ為のドロップも忘れずに

首の周りから冷気が入らないように、

何かでぐるぐる巻きにしてお布団の中へまっしぐら…。



…とまあ、この努力(笑)であれだけあった熱も夕方には37度台にまで下がり、

本日の勤務には支障なく備える事ができた。



やれやれ…(^_^;)



どうやら、最近の風邪は、私のようにすぐ高熱が出るケースと、

胃腸をやられるケースがあるらしい。



皆さま、くれぐれもお気をつけあそばせ






年始のご挨拶やら面接やら、

明日からも全快にてパワフルに参ります



本日はこの辺で




記事検索
floq

Archives