2007年02月

2007年02月26日

今後のITのあり方




本日もフルフル


朝から相変わらず飛ばしていたが、

午後から少し落ち着き、研修資料を一気に片付けた



今日来社された営業マンの方も、相変わらずの人材不足だという。

人材の需要は確かにどんどん増え続けているわけだが、


そんな中で、

我々が担うIT業界の今後の変化はどのようになっていくのだろうか。

と、ふと考えてみた。



まずは、”柔軟なIT支援”の必要性。


つまり、

開発での上流工程における創造支援というものが

今後重要になるといわれているのだ。


では、どのように重要なのか。


それを軸にしてみると、


現在、開発支援ITで不足しているのが、

構想設計
基本設計
機能設計
(これらは製品開発の上流段階の意)

いわゆる”創造性支援のためのIT”ということだ。



特に車業界でのCADがそれにあたる。



そして、我々がよくいう”ものづくり”は

2つの側面をもっている。


1.効率的な作業を記述する事と分業には適しているが、

2.情報を共有するチーム作業には少々難しいところがある

即ち、これまでのITの姿である。



このままでは、欧米の分業型と日本の統合型がいつまでたっても

しっくりくるはずがない



例えば、日本の設計者が得意とするチームワーク。


そのチームワークが最も重要視されるのは、

なんと、構想設計と基本設計であるというのだから無理もない。



先端的と長期的


競争で優位を得る為に、先端的なITばかりを、つい、追いそうになる

今のITの実情。

これでは不具合や品質低下に結びつきかねない。



先端的なものづくりは確かに必要なのだけれども、

長期的なものづくりとも共存しなければならないのだ。




リアル開発→デジタル開発


時代の流れ的に必然とはいえ、

その為にシフトする時間はたっぷりとって、


結果的により確実なものづくりをする。

それがしっかりとした差別化の基盤を”ものづくる”という事ではないだろうか。




新しいITの時代を築いていく使命を背負った我々の”ものづくり”とは、


1.あらゆる情報収集をかき集めるのと同じくらいの頻度で、

2.これからのITのあり方というものを、

 能力構築と共に、
 球体的に考えながら、
 時にはしっかりと長期戦で、


慎重に、”整合的”に突き進めていくところに



実は答えを見出せるのではないか?

と思う。



皆は、今後のITのあり方について、

どう思いますか





2007年02月24日

楽しく面白くスキルアップ


本日も良いお天気の土曜日


前ブログにも書いたように、本日はNY研修最終日



やはりNWというだけに、講義を聞くだけではなく

チームを組んでの実施や動きが多く、

立体的に受講できる内容だったので、


皆、とても楽しそうに、NW内容以外にも色々な事を吸収できたようだ。



なによりも、これをきっかけにNWに興味を持ち、

忘れないうちにすぐ案件に活かしたいという人が出たり、


ソース自体、初めて組むという人が、

とりあえず入力してみて、その結果が出るという一連に感動したり、


皆が本当に充実感溢れ、楽しく面白く受講できた時間を過ごせた事が確信出来、

主催側としても、いたく感動に陥った


(B様、大変だったと思いますが本当にお疲れ様でした。
 そして、ありがとうございました。m(__)m)


折角なので、きっちりテストもアンケートも行います。


皆、乞うご期待?!(笑)




尚、LinuxのPCをしばらくこのままの状態にしておいてもらえるとの事で、

ちょくちょく事務所へ来て、自分の手で触って、感触を思い出して、


折角受けた研修なんだから、

是非とも最大限に活用してもらいたい。



それでは、本日最終日の様子を掲載

NW研修1

NW研修2









NW研修3

研修4










NW研修5











どう? 特にこのKのがんばりぶり


今日はトップのリーダーとしての様々なプレッシャーもあったと思うが、

泣き言一つ言わずに、最後まで電池も切れずによくがんばった


”自分はやれる”という自信をこれを機会にいつまでも持っていて欲しい。

そしてやる気次第で、実はもっと伸びるんだという事も忘れないで。



結果としては、決して100%でもないし、

否、正直60%にも満たないであろう本日のKのリーダーとしての動き。


しかしながら、


今回の貴殿は今までの貴殿とは違う。

何かが変わった。

それだけははっきりと感じ取ることができた私
にとっては、


この上ない喜びとなった事だけは確実である




何回も言うようだが、あとは、

それを”継続”さえ出来れば、


貴殿は本当に変われる

60%を100%にさえ出来るのだ。


今後の伸びに益々注目の巻




他の皆も本当によくがんばった。


女性軍も積極的に質問をしていたし、

時には男性軍の仕切りを抜かすくらいの勢いで(笑)

頑張っていた。
(その調子、その調子)


ほんに、あっぱれぱれ



しばらくしたら次の研修の予定を発表する。


明日はゆっくり休養をとって、

来週からまた元気に頑張りましょう



本日はこれにてお疲れ様


次回をお楽しみに。






2007年02月23日

NW研修 最終日





明日はいよいよ、NW研修最終日

最後まで気を抜かず、皆はりきって頑張りましょう



昨年の6月のJAVA、9月のWEB、そして今年2月のNW、

これでひと通り1クール完了という事になる。


特にトータルで参加出来たメンバー達には、

この先”徳”となって自分に跳ね返ってくるでしょうね。


すぐに結果が出ても、出なくても、

必ず役に立つ時が来るのだ。



なぜならば、IT自体そのものがとてつもなく広く、

とてつもなくたくさんの知識を要求するものだからということ




自分自身にもっと貪欲に、そしてもっと人生に欲張りになってもらいたい。

心より想う


※明日のNW研修内容は前ブログに。





さて、

お次の予定は…というと、

実は、既に企画はある



これまた乞うご期待だ




それはそうと、最近めっきり”EPOWERS AWARD”が出ていない。
(勿論Leapers Awardも期待中)


これはいかん

そろそろ欲しい。



是非、今年は早々に”AWARD”が出るように、

皆、益々の精進を期待する!





〜〜



スイーツ情報

タワーズ11階「養老軒」のクリームあんみつ

想像以上の寒天の美味しさには吃驚!
やはり餡蜜は寒天が命
そしてクリームが別皿というところが小ニクイ。
(溶けたクリームと美味しいゆず蜜が混ざってしまわぬ配慮もgood!)
寒天だけ購入できないか交渉してみたが、そこは寒天がウリという事でやはり×。
なんでも社長が大変こだわって作ったものだそう。

本当に吃驚するほどの”寒天ぶり”(笑)なので、
一度ご賞味あれ。

養老軒 あんみつ



2007年02月21日

ビジネスマナー研修



3月を皮切りに行われる、

ビジネスマナー初級・中級・上級編


やっと資料が出来上がりつつ…



資料作成時にいつも気をつけている事、

私の場合それは、懲りすぎ(笑)



勿論、外見の話ではなく、中身の話。



練りこみは十二分でなければならないが、

ついつい、あれもこれもと。



各々の現場調整のことも考慮して、


二種類の研修を、できるだけ正味二日間(4時間程)で

片付けられるように練り直す


そんな作業を2〜3度繰り返して、

出来上がりももう間近。




通常業務と平行しての作業でも、

中身は真剣そのもの


特に、中級・上級編は必見



講義あり、シミュレーションあり、ディベートありの

盛りだくさん


加えて、マニュアルそのままの内容プラスアルファゆえ、


実際の営業ベースでの市場の話や、

GM時代に開発現場で過去本当にあったリアルな体験話、

そして経営理念等も含めて、


出せるものは全て出し尽くす勢いの今回の研修。




乞うご期待



〜〜

<前回(三回目)のNY研修内容報告>

 ・LINAXにおけるルータの設定
 ・ネットワーク環境構築
 ・前回の研修時の設計に基づく環境構築(実習)


<次回(最終日)のNY研修内容>

 ・ネットワーク詳細
 ・LAN構築のコスト検討
 ・情報漏洩
 ・質疑応答




新人達も先輩達も、研修後にはまた新たに気を引き締めて、

そして受講した内容を活かして現場に臨んでもらいたい。



本気であればあるほど、きっと価値観が変わるはず



皆でキッチリと基礎を固め直して、

一丸となってITUを盛り上げていきましょう




ルーセント オープン



なんか、すっごく寒くなって、暖かくなる。

そして、またすっごく寒くなって…。


の、繰り返し


皆、体調を崩さぬよう気をつけて。




さて、本日は、

昨日オープンしたばかりの、名駅前ルーセントタワーについて少々。



オーブンした昨日、早速お昼へGO!
(思い立ったらすぐ行動!)


本当はルーセントタワービル横の

イタリアンリストランテ「ラ エテルニータ」

を目指すつもりが、


予約しようとしたら混雑しているとのことで急遽予定変更
(次回は必ず(笑))



吉珍楼(中華)

吉珍楼








3組待ちでようやく中へ。
思ったより混雑は無く、意外にスムーズ



海老とピーナッツ炒め

海老とピーナッツ炒め



ランチであれば、こんなものかな。
(ここは一品料理を食してみないと??)






内装はこんな感じ

内装1

内装2








中は意外やスペースは小さめ。

一瞬、窓際の席が狙い目のように思うが、

あいにく2階という事で

ロケーションは期待できないのであしからず。
(残念ながら小さな企業ビルがすぐ前に)






食事の後、折角なので地下まで足を伸ばすことに。


地下では「桃の花」開店祝いのお花の差出人に、

麻生外務大臣や、
星野仙一、
中日ドラゴンズの選手2名、
松たか子の名前が。


ふんふんとそのまま進んでいくと、

なんと、地下にサークルKがあったとは



そりゃあ新しいし、配列にしたって、

なんとなくオシャレな感じがするのだが、


よーく見るとやはり近所のサークルK同様(あたりまえ

ただ横にカフェがあったり、出入り口の開放感や

グッズコーナーのディスプレイコーナーなんかで他と雰囲気が違う。



そうそう、地下にはUFJもあり。




地下探検が終わって、次はオフィスビルへ。


T社以外にどんな会社が入っているか、

しっかりとチェック


受付雰囲気は、

セントラルタワーズビル15Fオフィスビルと似た感じ。


まぁ、こんなとこだろう。



ルーセント1Fからエスカレーターで2Fへ上がる手前の、

床石がキレイで目を引く。


光を反射する素材が入った、とてもキレイな床石だった。

もしかすると石ではなく、

イタリアンタイルのような板ものかもしれない。



浴室の床に使うとお洒落


などと、ついインテリア好きの私の想像は膨らむ。




次回このビルに来る時は、

是非ともお仕事で



本日はお疲れ様。




2007年02月18日

感謝と御礼


本日はポカポカ陽気の日曜日

皆さんはいかがお過ごしでしたか?



先週金曜日のMTG時では、多少力説は入ったものの、

社内研修の狙い等、特に組織としてのリーダーの役割に触れた。


次の日のNY研修では、速くもその効果が



報告によると、リーダーチームTとKの新人・後輩達を

巻き込んでの積極的な動きとフォロー…。


特にKは見違えるようだったらしい。


よくやった、二人とも




ほら、ほんのちょっと磨けば、

ほんのちょっと真剣になれば、


やっぱり君達は光る原石そのもの



私は、日頃の疲れが吹っ飛んでしまうほど、

本当に、本当に嬉しかった


残念ながらその日は客先ゆえ、

頼もしいリーダーぶりはこの目で見ることができなかったが


なんの、その成果は今度の研修(最終日)でとくと再認識できることでしょう



あとは、それをいかに継続していくか。


次は”継続の仕方”が新たな課題となります。




他のリーダー達も同様に、


君達が頼もしくなればなるほど、その背中を見て学ぶ者、

引き継ぐ者がちゃんといるという事。


それが、ITU組織の強い基盤になっていくという事。



いつまでも、忘れないで欲しい。

そのように思います。



〜〜



さて、遅ればせながらではあるが、

バレンタインの話題へ。


ここ3〜4年ほどだろうか。

かくいう私も、女性から頂く機会が多くなり、

特に最近は、あちこちでそういう風景を見かけるようになった


今年は、弊社のお嬢達からチョコをいただき、
(女の子皆でお金を出し合ってというところが、これまた泣ける

有難くて勿体無くて、しばらくは食べられずじっーと見つめるばかり。

(でも、最後はちゃんと自分一人でじっくりと有りがたみをかみ締めながら
食べきったからね


あらゆる思いが溢れてきて、

本当に美味しいチョコだった



お嬢達からもらったチョコ
チョコ お嬢達







ウチは昨年あたりから女性雇用にも力を入れているが、

女の子が入ると、こういう暖かみや優しさが一番嬉しい


なんか、ホッコリするというか…。


実に良いものである


ウチの男性軍にも、

”本当の春”が早く訪れる事を期待しつつ…(笑)



K氏、M子さん、Y美さん達
チョコ その他大勢







その他、T嬢、S嬢…写真こそ掲載しきれてませんが、

たくさんの心の込もったチョコレート


この場をお借りして、誠に御礼申し上げます。

本当にありがとうございました


とても美味しかったです

どれもこれも、ちゃんと全て一人で食べました
(違う意味で問題が?(笑))





こういった暖かな、

人の心へ触れさせて頂く瞬間を味わえる有難さに日々感謝し、

そして人の数だけ様々な想いもあるという事、その気持ちを忘れずに、


益々精進の糧とさせて頂く所存です



感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとう

そしてこれからも、よろしくです!



…感謝の気持ちを込めて御礼まで。




2007年02月16日

狙い・動き



本日、2月度全体MTGが無事終了した。

内容は、以下の通り。


共通認識とってない者はとっておくように。
(おって、議事録をもらって)

1.各自進捗状況報告
2.現在のチーム状況
3.社内研修の狙い
 ・リーダーとしての役割
 ・新人、後輩達の役割
4.テスト(2007〜2008年一般常識・一部情報処理技術者試験抜粋)



特に、昨年暮れから年明けに関して、


●チームとしての進捗状況 については、

進捗が停止しているチームが殆ど。

また昨年までと同様に、自分の頭の中だけで動きが止まってしまっている。


折角チームを組んだのだから、どちらかが止まったら、

どちらかが動いて当たり前。


目標設定が困難であれば、お互いもっと話しあう、または

シート要求者に打診をするとか。


とにかくアクションがあいかわらず足りない。


このMTG後の、今後の動きに注目したい。



●社内研修の狙い については、

各々の役割等、そのまま現場の動きに反映しているものとして評価される。


マニュアルと解答の知識論の世界だけではなく、

実施により、組織内の動きの評価をを伴うもの



社内研修というものなのだ。


だからこそ、基本的全員参加なのだ。
(稼動している人、体調悪い人を除いて)

そこまで立体的に、球体的に行わなければ、

運営している意味がない。


行うことにより、より濃い4回に仕立てる事ができる。



しっかりと胆に命じてもらい、しっかりと活用しきってもらいたい






今日のテスト風景。
深い海の底のような沈黙度

常識テスト風景1

常識テスト風景2











資格取得向上のためにも、是非ともこの機会に

"試験慣れ”しておいてもらおう



そして、社会人として2007〜2008年にかけての世情常識度、

例え、学生の現役時代から遠のいているメンバーがいても、

ある程度の応用度と頭の回転度がわかり、

良き参考資料と成り得る。



結果は後日のお楽しみ。

次回のMTGにて回答発表とする。




さぁ、テスト終了まであと20分。

皆の今後の”動きの変化”に注目しながら、

本日はこれまで。




全体MTG



今は明け方5:00

相当の冷え込み


2月中旬にして、やっと本格的な冬到来という感じ。



さて、


本日は全体MTGとリーダー会議

年明けから開始されたチームでの成長はいかほどか。


今日は進捗の程をじっくり観察したいと思う。

あとは多メンバーとの個別の話もあり、


本日も大忙し

(それにしても昨日のハードさといい、
これはかなりの寝だめが必要かも?(笑))



内容としては、

1.現在のチームの状況
2.社内研修の狙い
3.現在の開発市場の話
4.その他個別での共通認識
5.小テスト

の予定。


自分自身の、そして同時に会社としてのビジョンの途中経過、

自分がどこに位置して、何をいつまでにやらねばならないのか、
自分がいつまでにどうなっていないといけないか
を、


皆で再確認する




特に、人間的成長の部分。

ここが肝心だ。


まず、人間的成長があって、その後にスキルというものはついてくる。

成長が伴わないと、いくら頑張ってもうすっぺらい。意味がない。


どうせ仕事をするなら、

しっかりとした価値をその人から見出せるような仕事の仕方

心掛けたいものだ。


それには、やはり欠くべからざる”人間力”

まずはこの基盤をしっかり形成すること。



さあ、本日のMTG、

色々な意味で盛りだくさんとなりそうだ。





2007年02月14日

人と人とのビジネス




人と人とのビジネスの大切さ。

これを忘れている、いや、教育していない企業が多すぎる。



その前後の経緯をどこからどうとって、

どう考えてみても、仮に100歩譲歩してみても、


わけのわからない”いちゃもん”を吹っかけてくる営業マンというのがいる。

そして、このテに限って必ず経験が浅い。加えてアオい。



この忙しいのに、勘弁して欲しいくらいだ。


せめて、自分の会社の営業マンはキチンと教育してやって欲しい。

他の企業の迷惑になる。



自分のところのそれまでの経緯や様々な要因を棚に上げ、

自分の会社の言い分ばかり、都合のいい事ばかり、

ただただ一方的な要求だけ押し付けようとする。




もちつもたれつ

これだけ助けてもらえたら、ウチもこれだけ誠意をみせよう、的な

人と人とのやりとりの基本的精神が成ってない、わからない、

教えてもらっていないバカ営業。



自分の視界や領域には、決して存在していて欲しくない。



本日、またまた吃驚仰天の呆れた営業マンに会ったので、

ちょい話のネタにしてみた。
(本当にあれでよくやってられると思う。)



重箱の箱のスミを突くよりも、

重箱の外側の重なった絵が何なのかを知れ。




それに、はっきり言わせてもらうと、

重箱の隅を突かれて困るのはまぎれもなくおタクのほう。

わかってますか?




本日、私が話した事、

一晩でも二晩でも、いちいち上司に頼るのではなく、

自分の頭で、よ〜く考えていただきたい。



人と人とのビジネスの大切さについて


この認識がなければ、アナタは一生、営業職は無理!!




おあとがよろしいようで。



2007年02月11日

動機付け




ワクワクの休日、とても気持ちの良い天気となったので


なんと、

朝一番(といってもそこは11:00開館)に近場の温泉地へGO



露天風呂で見上げれば真っ青な青空、

太陽が水面にきらめいてとてもキレイで

1時間くらい出たり入ったりの繰り返し(笑)


やっぱり、天然岩風呂が一番

ついでに急遽、久しぶりのアカスリへ。


いつもよりほんのちょっぴりリッチな環境の温泉地なので、
(ごくたまに自分へのご褒美に活用したりする)


アカスリもおシャレな個室は当たり前、

使っている韓国人も薬草の知識があったり、

エステの資格があったり、元看護士だったりという、

プラスアルファの韓国人を使っている。


高級アロマなぞも焚いており、エステとアカスリが合体したような

オシャレ度。
(女性軍、是非今度こっそり紹介しよう


なんとも、心地よい贅沢な時間を過ごしていたら、



なんと某女性社長N氏とばったり



お互い、言わずと知れた裸の付き合い?(笑)になってしまったのだが、

ただでさえ響く室内。



女性同士のおしゃべりやら経営論やら、

大爆笑の、大騒ぎの渦と化してしまったのは言うまでもない(笑)


オシャレな白い制服?医服?で統一された美人達が

ニッコリ笑ってせわしく行き交う中を

あーだこーだ、しゃべるわ、しゃべるわ…(笑)
(※N氏、本日はありがとうございました。
 今度是非ご一緒にやりましょう!)



中でも、一等盛り上がったのはやっぱり”リーダー育成”の話


そりゃそうだ。

会社の中で最も核となる部分であるから。




リーダーとしてのアクションとして大事な事は、

単に自分が行動するだけでなく、他者に働きかけて動機付けを行うこと


その仕事に関して、自分は出来て当たり前。

もし事前に調査する必要のあるものであれば、調査を済ませておき、

早急に指示する体制や教える体制をとっておく事が最低レベルの準備。



今月の研修時の様子なんかを見ていると、
(やはり丸一日見ていると、普段の様子が手に取るようにわかる)

やはり、リーダー達がまだまだ弱い。


きびきびとまとめて、てきぱきと指示する、動く。

自分の事は後回し。



この当たり前の事が出来ていない

自分の事で手一杯なんてうちは、まだまだ。


”出来ていない”のに口答えや言い訳はイッチョマエというのもいるが、

俄然話にならない。



お世辞にも多いとはいえないキャリアで、

気付かないうちに初心の謙虚さ・素直さという大切な事を忘れてしまっている

リーダーはいませんか?


早めの自己治療をよろしく

治療の済んだ者(本当の意味での自己成長・壁超え)から、

幸せへの一歩を指導される資格を、確実に手にしていく事になるでしょう



日を追うごとに、リーダー達への今後の課題が

くっきりと浮かび上がってくる中で、


加えて本日のN氏との対談にて、

また新たな課題・目標が、全て

皆で一緒に幸せになるという基盤の上で、


これも1つの良き”動機付け”として、一層私を磨かせる。



そう、リーダー達は誰もが、


自分で自分の”動機付け”が上手くなる。そして、

ものごとを察知する、感じ取る”センス”が必須。


してもらう、ではなく、自分で見い出すこと。

それが出来てこそ、新人・後輩達を導くことができる。

このサイクル、OKですか?大丈夫ですか?




さて、今年は何人”お子ちゃま”を卒業できるか、させられるか。

私自身、かなり、楽しみだ




明日もきっと、何か収穫できるはず。

そんな予感でいっぱいの私は、今から読書タイムへ…


本日はこの辺で





記事検索
floq

Archives