2007年03月

2007年03月30日

時間の使い方



この春、多分一番嬉しい贈り物となるであろう、

ありがた〜いものをいただいた。


Knoxのシュレッダー

knox









購入しようとすると、3万円近くするらしい。

このシュレッダーは実は前から狙っていて(ほんとに


ほら、シュレッダーってお洒落なものが少ないから。

加えて、小さなごみ箱も付いていて、その小さな穴の中にスイッチが

入っているという実に優れもの。



蓋部分は、この写真のようにナチュナル木目テイストと黒があるみたい。

筒の部分も合皮になっているから、インテリアとマッチ



とっても嬉しいプレでした

(私がインテリア好き、インテリア好きと書いてしまったから…。
でも、Y氏、本当にありがとうございました。)




〜〜



さて、このシュレッダーのように(?笑)

何事もスマーティで効率よくありたいもの。


ここからマジ話。


3月、4月という、ちょうど頃合いも良い時期。

今一度、目標を定め直して、フレッシュな気分で


逆算計画を立てようではないか。



例えば、普段の時間の使い方。

どのようにしていますか?



ちなみに私は、週でいうなら月曜日をまず拠点としています。


そこに軸をあわせると、月曜日にスムーズに仕事が進む為に

木、金は準備にかかる計算になります。
(土日は平日出来ない事をやる為、雑作業もあればアイディア発掘も。)


自然と火、水が盛り上がりますよね。

その基本的リズムを身体に叩き込ませて、

その時々で微妙な調整をとるようにする。


突発的なトラブルや、企画等で、

良い展開はすかさず行動に移すのは前提として、

ある程度のリズムは欠かさない。



次に、日でいうなら、その日一日をどのように過ごしているか。

これもリズムが大切。


私は今、朝5時起きを続けている

起きてから仕事に就くまでのリズムは同じ。


ただ、気をつけていることは、

1.必ず日経を読む時間を組み入れる。
(時間の無い時は日経サイトを簡潔チェック)

2.必ずひとり時間を少しだけつくる。

3.午後、少し早めの時間に気分をリフレッシュする。

4.夕方近くにもう一度集中時間を設ける。

5.その日の出来事を走馬灯のように頭の中で回想し、
 明日へのイメージトレーニングをして眠りにつく。


これらは、毎日意識している。


私はものごとの基本は、特に仕事の基本はこうだと思っている。


一を創り、二を創り、三は一と二を同時進行しながら創る。


三をやっている時に折角創った一と二をおざなりにしては無意味。





上手く、時間を効率的に使って、

人の何倍も得をする人生。


素敵ですよね。



人生、貪欲にいきましょう



今週もお疲れ様。

来週も貪欲に邁進しよう!






2007年03月28日

皆で幸になる




ITUの経営理念、それは皆で幸になる為に、

皆でこの会社を創造し、皆の目標に向けて邁進すること。



であるから、個人で限界を感じたときは、何の遠慮もいらない。

メンバーでもいい、誰か人に投げかけてみなさい。

どしどし相談しなさい。



逆に、放っておけない問題・難題に取り組んでいる人、

または必死になって壁越えを頑張っている人に気がついた時、


自分の身になって、手を差し伸べてやりなさい。

アドバイスもどんどんしてやりなさい。



そうやって、お互いに刺激を受けあいなさい。

お互いに吸収しあいなさい。



苦しいとき、辛いときこそ、分かち合いなさい。


それが、本当の意味での人とのコミュニケーションであり、

そこから真のビジネスパートナーも生まれるのです。




もっとたくさんの人と話しなさい。

もっと多くの文献を読みなさい。

もっと場数を踏みなさい。

もっとハードな状況に自分を追い込みなさい。

もっと自分自身に素直になりなさい。

そして、


もっと、自分を大事にしなさい。
(本当の意味で)




一人で頑張るのではなく、皆で頑張れば良いのです。

一人で限界を感じたときは、人に助けを求めれば良いのです。



なぜなら、人間一人の力は限界があるのです。

多くの人で成し得る力は無限大に拡がります。



一人で悩んでてもしょうがない。

一人の限られた視野、認識、知識の中で呻いていても時間の無駄。



なぜ、すぐ側にあるドアを叩こうとしないのか。

なぜ、その狭い場所から脱出しようとしないのか。


そして、


もっと、人を大事にしなさい。



本当の意味で自分を大事にする人が、

本当の意味で人を思いやる心を手に入れる事ができる。






あなたは、自分を大事にしていますか?

あなたは、人を大事にしていますか?





お疲れ様




2007年03月25日

最近のスポーツ事情



いや〜、最近のスポーツ事情はスゴイ


土曜日の世界フィギュアスケート女子の安藤美姫選手、

男子では高橋大輔選手、


そして先ほど、相撲で大関白鵬が優勝決定戦を制し、

なんと、13勝2敗で2回目の優勝



1つ前の決定戦からスゴイ視聴率の中で迎えた千秋楽。

同じモンゴルの白鵬が勝った瞬間、朝青龍はニヤリと嬉しそうに笑っていた(笑)


白鵬は、結婚に続いての吉報となった
(優勝争いに日本人がいないのは、ちと寂しい気もしたが…)


千秋楽










連続2敗からの脅威の立ち直りを見せた朝青龍も去ることながら、

白鵬、ほんとにアッパレパレ



モンゴルは、凄い

やはり、ハングリー精神は必要不可欠?!




さてさて、ゆっくりと遡るとしよう。


土曜日の女子フィギュア録画を真夜中3:00頃に観た。

感動も去ることながら、安藤選手の演技の安定の著しさといったら…


お化粧の仕方も安定…いやいや(笑)

特に眉毛が変化…いやいや


もとい、

あまりの安定した落ち着いた滑りに、ほんとに19歳??

と疑うほど(コメントは確かに可愛いらしいが(笑))



オリンピックの挫折から見事に立ち直り、

シングルの2位、そして金メダルへ、

ここまでにもってきた彼女の忍耐、モチベ、プライド、

全てにおいて見事な底力を見せ付けられた。




なんて素晴らしい19歳

安藤選手、本当におめでとう!!


得点こそ少しばかり及ばずだった浅田真央選手もお見事でした。



何が素晴らしいって、二人とも名古屋出身ということ


女子世界フィギュア









安藤美姫

浅田真央












今年は本当に、色々なパワーをもらえる年


我々も、折角もらったこのパワー。

社会に還元すべく、一層の邁進で頑張ろうではないか



明日は3月最終週の月曜日。


このままこのモチベとこの熱さとで、

良き月末を締めくくるべく、一層猛進の週としたい




夜も更けて…










〜〜



ミッドランドスクエア1Fのバカラ。
なんと700万円台のガラステーブルや、見事なシャンデリアが見もの。
アルクールの黒いグラスも珍しい。

多分一日いても飽きない美しさ…
バカラ





2007年03月23日

面接力




本日、久々に面接の特訓を行った。


日頃から折衝能力に欠ける人は、なかなか難しい課題の一つである”面接”



確かに本番の緊張感は、慣れろというのが難しいものだ。

しかしながら、必ずくぐらなければならない登竜門。


特に技術者は顔合わせが多い。

今のうちに、早めに慣れておこう。



面接自体、とって食われるものじゃなし。

相手(面接官、もしくはユーザー)といかにコミュをとるかどうかの話。


自分のやってきた仕事内容に自信を持ち、

しっかりと自分の言葉で話すこと



これさえ出来ればOK。




とはいうものの、これがなかなか難しいらしい。



ボキャブラリーを増やす。

できるだけ多くの人と語り合う。

たくさんの情報を収穫する。

何にでも興味を持つ。



そして、人を心底好きになる。


これをやるだけだ。



気持ちがあって行動がある。


これをやるだけだ。




しっかり頑張れ

一緒に頑張るから





〜〜


ミッドランドスクエアビル内「米門」入口
ここは基本的に和食で、野菜と鶏肉がウリ。
米門 入口








入ってすぐのカウンター。
ど真ん中にどっしりと大理石造り。新鮮なお野菜が盛りだくさん!!
米門 入ってすぐのカウンター














窓際席の照明。
窓際の席 米門









反対側はこんな感じ。
反対側 米門









窓の外はなんと名鉄百貨店(そりゃそうだ 笑)
この高さだと、ロケーションはまあこんなもん。
窓の外は名鉄










席の天井はシンプルな照明。
シンプルな照明










先をアップするとこんな感じ。
先はこんな感じ









海鮮丼をチョイス。
海鮮丼










海鮮丼アッ〜プ
海鮮丼 アップ










これがウワサの”究極の親子丼”ときた。
二人前は食べてないのであしからず(笑)
(軽く1.5倍を完食??)
究極の親子丼









さて、明日もバリバリ働くぞ〜

今週も盛りだくさんで締めくくりっ。



おつかれさま








ヒーロー誕生


この更新時期は、どこの企業もやたらと忙しい。

当然弊社も、ほんと忙しい


特に本日は、パツパツのフルフル。

そして明日もこんな感じ。

朝からギュ〜ッと詰まってる。


なんの、さらりとこなして見せますわん。


本当に有難いことです。

(皆々様には、いつも大変お世話になっております。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます




さて、


仕事が終わって、特に気持ちの良い疲労感がみなぎるこんな日は、


自分へのご褒美に、まずはゴージャスバスタイム。

そして、お気にの冷えたシャンパンを開ける


シャンパン片手に、録画していた世界フィギュアスケートなぞを鑑賞。

これぞ極上のひと時


加えて、またもやニューヒーローの誕生ということで、

二重の喜び



おめでとう!!高橋大輔選手!


高橋 銀メダル









感動のひとコマ







なんと、男子フリーで日本初の銀メダル

あのスランプを乗り越えて、見事な快挙を見せつけてくれました。


なんてスゴイ21歳!! 素晴らしい


久しぶりに息を飲み、感動で思わず目からお水が…(笑)



でも、個人的に一番感動したのは、ステファン・ランビエールのカルメン。

カルメンという選曲に似合った、堂々の滑りだった。

特に最後のスピンは絶品


思わず画面に向かって拍手喝采(笑)



高橋選手の1つ前に滑ったフランスの金メダルブライアン・ジュベールよりも、

今回はこのランビエールの滑りが圧倒的に情熱的で感動的だった。



スポーツは本当に感動するし、

パワーもらえるのがイイ。



素直に感動する心、

感動できる気持ちを永遠に持ち続けたいもの



そして、


辛く苦しい壁を乗り越えてこその、

成し得た暁の達成感、充実感もひとしおというもの。


これこそが珠玉の幸せなのだと確信する。






これで明日も私はパワー全快



明日のスケートは女子ショートプログラム。

また録画予約しなくては



さ、皆も心地よい疲労感目指して、

今週を各々のイイ形で、締めくくりましょう!!



2007年03月20日

新しいルール



新しいルール、という事で、

周辺で何があるか探してみたら、こんなものが。



国際線客室内への液体物持込の際の新ルール


既にご存知の方も多いと思うが、ざっとこんな感じ。


1.液体物の全ては100ml以下の個々の容器で。

2.容器は1?以下のジッパー付無色透明ビニール袋に余裕をもって入れる。
(なんとビニールと容器は自分で準備

3.客室に持込可能なビニール袋は、旅客一人あたり一袋。

4.保安検査場で、ビニール袋を保安検査のために検査院に提示。




液体持込2



液体持込











…なんとも、面倒くさい

が、いたしかたない



ちなみに、私の場合はこのルールが作られる前と後の変化がないので、
(つまりは客室に持ち込む液体は、
歯磨きセットと化粧水の小型スプレーくらいのもの)

あまり関係ないかも?



トラベルにしても出張にしても、出る時は家で一番大きなトランクを持ち出し、

行きは最小限の荷物でいかに中のスペースを多くするか、

帰りはいかにトランク一つで収めてくるか。
(もしくは現地でおしゃれで安価なトランクを購入し、
それに詰めるというのもテ)

が、腕の見せどころ


収納オタクの私は、同行者にによく言われたものだ。


「どこにそんなに入っていたの???」(笑)


はい、キチンと効率良く収める為の方法が、

実はたくさんあるのです



〜〜



新しいルールといえぱ、弊社でも新ルールを考案中。


仕事でより良い効率化を生む為の法則。

会議でよりハイレベルな論議をする為の法則。

リーダー育成でより人間力を高める為の法則。

そして、

出来ない”当たり前”に何らかのペナルティを設ける法則




いかがなもんでしょ


…おあとがよろしいようで。






2007年03月17日

エンゲージメント

今年、一歩抜きん出るとはどういうことか。

また、優秀な社員とはどのような力を持つ社員のことか。



仕事に熱中する力と、人との関係性を築く力。

をポイントとして、ひとつ考えてみたい。



仕事に対してエンゲージメント(楽しくてしょうがない→結果が出る)

がある人は強いのは明らか。では、


・内なる動機を活用する力

・仕事の意味を検証する力

・有能感を実体化する力

・人脈を多面化する力

・自己の体験を普遍化する力

・多様性を機能させる力

・趣味や特技に没頭する力



上記をもとに、自分の思考と行動パターンを分析してみましょう


エンゲージメントと社会性を併せ持つ人で、

それらを上手く活用できる人は、


その人のシナジー効果(相乗効果)で必ず高い成果をあげるはず。





本当の意味での会社の成長とは、その中にいる人の成長に比例する。


まだまだ課題は多い



今年は何人、成長させる事が出来るか。

今年は何人、本物のリーダーを出せるか。



皆で創るITU、皆の力が必要だ。


スピード

人間力



この3本軸でブレることなく、皆で成長するにはどうしたらいいか。



皆で軸を統一し、一丸となって協力しあい、

一人ひとりの自己成長と共に、チーム全体での成長を意識する認識を

一人ひとりが持つこと




この、”一人ひとりが持つ”というところが簡単にはいかない。

でも、ここが決まれば、あとは早いのだ。



早くここまで到達させたい



「今年は何人、成長させる事が出来るか。」

「今年は何人、本物のリーダーを出せるか。」


私の課題でもあり、皆の課題でもあるこのキーワード。

このキーワードに対して、あえて問いかける。



「今、あなたが成すべき事は何ですか?」




※ハゲタカ、今度はいよいよ最終章。
 リアルのようでいて、ドラマな背景が特に面白い!





2007年03月16日

全体MTG 3月度



本日は、3月度全体MTG


各々進捗報告は用紙提出だけにして、
まずは議題に沿ったディスカッションへ。


折角時間を設けての皆でのディスカッションなのだから、

どうせなら次へ活かす形にすべき



ということで、現サイトについて様々な意見が出た。

→出っ放しではなく、それを形に変えなければ。


いつ腰が上がるのか。

毎度のことながら、歯がゆい思いで聞いていた。



その後、役員・営業サイドからの話。


現在の案件状況と、4月の更新月に伴う心構え。


加えて、決算月迄を一括りとして、弊社から配信する技術者とは

どうあるべきかの話を少々。



「スピード&質」これで仕事の出来は決まるといっても過言ではない。





そして、残り1時間を活用して

2月度のNW研修を皮切りに、NW試験問題を解いてもらった。


NW試験の皆の様子。
真剣そのもの

NEW試験1

NW試験2











NW試験3










1時間で足らないだろうとは思うが、

規定の時間内で、どこまで出来るかを認識したい。


現在の皆のNW知識が、どれくらいあるのかを把握しておきたい。

(中には問題ミスも浮上した。後ほど講師に確認






他には、男性軍からのホワイトデーのお返しイベントやら(まぁ)、

なかなか内容的にも盛りだくさんなMTGとなった。



弊社決算月まで、まだ間がある。

半期の締めくくりとして、いい結果が残せるように頑張ってもらいたい。


そのように思います



もう、春も目の前


資格取得も、スキルUPも、楽しく面白くやっていこう



もうすぐ試験の終了時間だ。

本日はこの辺で。




2007年03月15日

新緑の風




本日は、松阪・四日市と三重へ日帰り出張の巻。

なんと、22:00自宅着


朝8:00に名古屋を出発して、

内容としては4件中3件を前向きな形で動けたので、


時間の有効活用度はなかなかのもの


とにもかくにも、今日もかなり充実した一日となった



それにしても、高速のすいていることといったら

特に帰りは殆ど貸しきり状態。


飛ばしまくり…モトイ、前後の車に迷惑のかからないように?(笑)

ということで、帰路は軽快なドライブタイムと化し


ま、ここ数日の寒さで、

行きの桜見物なんぞはまだまだ無理だったけれど、


それでも新緑の中での新鮮な空気と、

山地に近づくにつれての少しヒンヤリとした風が心地良く、


気分爽快&リフレッシュ!なドライブで、

本日の仕事を締めくくる事が出来た。
(M様、S氏、ありがとうございました
 今後ともよろしくお願いいたします)


明日も内容は盛りだくさん。


楽しく、心地よく、大好きな仕事を、

大好きな人達とこれからも一緒にやっていきたい


そして、ITUに縁あって関わって頂いた全ての人を幸せにし、

全ての人と一緒に、幸せになりたい。


自然の心地良さを感じた私の脳に、

更に心地良く、そう心に響いた一日でした




〜〜


さて、


以前のブログで、食い損なった(あっ失礼(笑)
食べ損なったルーセントタワー隣のイタリアンレストラン、
「リストランテ ラ エテルニータ」

やっとこさのデビュー
テーブル席側のラインストーンがとてもキレイで思わずパチリ
インテリアで最近流行のプチシャンデリアなんかに良くついてるね、こーゆーの。

ゴージャス










室内天井はこんな感じ。
白いオシャレな階段を上がるとそこは、
披露宴や2次会等のパーテイールーム。
(なんと、ルーセントタワー本館にチャペルがあるとのこと。
ふむふむ

天井










ランチ(前菜)
左端の京人参のムースは最高に美味
さすが、京野菜は違う!
他も美味。特にソースが絶品!

ランチ 前菜










ゴルゴンゾーラ系チーズソースのペンネ
やっぱりチーズ系ペンネは美味しい。
パスタの中で一番好きなペンネ。
見た目より腹持ちが良いのも特徴とか??(笑)
あぁ〜ワインが欲しかった残念っ!(古)

チーズペンネ












デザートはバイキングで。
パンナコッタ(小口ガラス)とほろ苦プリンが最高
価格はこのコース(最後に珈琲or紅茶が付いて)でAコース1,800円。
ま、そんなとこでしょう。
イタメシは味は勿論のこと、食器や盛り付け等のデザインもじゃないと。
私的に価格とデザインと味で査定すると、なかなかのイイ線

欲言えば、折角のイタメシのデザートなので、
バイキングではなく、お皿に色彩豊かにオシャレに盛り付けたものを出すほうがGood
でもランチだと予算的にこれが目一杯かな?ふ〜む。

(次回リパーズ会はここが第一候補?!ムフフ…)

デザート










さ、明日も頑張るぞ

気がつけば、もう3時前。
おやすみなさい。



2007年03月12日

ポテンシャル




先週土曜日からフルフルだ

明日は面接がギッシリ。


目がまわりそうな忙しさであるが、本当に有難いことだ。




さて、

皆はTVを観るとき、何を好んで観ますか?

どんな番組が好きですか?



いきなりテレビの話題???

ってなとこだが、そう。私にしては珍しく、TVの話題



ドラマ、映画、ドキュメンタリー、コメディ、パロディ、トーク…

様々色々あるけど、



私が今一番好きなものは、ニュースとCM。



特に気になるニュース番組やドキュメンタリーものはよく録画しておき、

夜中(朝方?(笑))に観たりする。

その合い間に流れているCMが、これまた面白い。



特に、最近のCMはコピーがいい。

わかりやすい、深い、ものが多くなった。



電器、電気もの、食品もの、インパクトもの、奇抜もの、動物もの、車…。

(Softbankの外タレ起用に支払う予算には吃驚


以前にも紹介したように、お気にコピーはMicrosoft。

確か昨年暮れからやってたCMで、ポテンシャルをキーワードにしたもの。


探し物は、社員の中にあります。

彼らはすでにアイデアを持っています。

時代のニーズも、解決のヒントも、

新しい夢の描き方も知っています。

探しものは、あなたの会社の、人の中にあるのです。

ソフトウェアのチカラで社員力を経営力にする方法論、

それが、people ready business(社員力を、経営力に)という考え方。




いつ観てもグッとくる


皆のポテンシャルを活き活きと引き出せるような

環境づくりに励みたい。



まだまだがんばらねば

このCMを観るたび、決意新たになる私。





次はノンフィクションやドキュメンタリー系、私は大好き。

反してドラマ系は殆ど見ない。


時間的に見る暇がないのもあるが、内容に興味を持つものが無いというのが本音。


ただ、最近やっている日曜劇場の「華麗なる一族」は、たまに観る。


あの芝居がヘタクソ(ファンの方ごめんなさい)なキムタク云々には

全く興味は無いが(笑)、



昭和の時代背景、特に当時一番強いといわれていた金融と鉄を

主軸に取り上げているところがおもしろい。


昭和社会が見え隠れする様は、平成社会で経営する者として

結構惹かれるものがある。



どのように頑張ってきたのだろう、

どのように踏ん張ってきたのだろう




世相、情勢、対国外…といった時代背景の中で、

どのような生き様で、


今日の社会の礎を築いてきたのだろう。



巷で、やけにポンと花火を上げている、

最近のベンチャーブームも良いけれど、
(否定はしないしイイとこどりの、それはそれでOK)


昭和の時代を生き抜いてきた、

貢献者でもなく、
功労者でもなく、
偉人でもなく、

偉大なる労働者達に、今、会ってみたい。


あ〜タイムスリップ出来たらなぁ



私の中で、また”本読み虫”が疼きだした

今から2冊くらいは読めそう?かな。




あなたは最近、TV(媒体)に何を求めますか?





記事検索
floq

Archives