2007年05月

2007年05月31日

アルファレベル




本日は、とても気持ちのよい快晴日和。


ちょうど今くらいが一番気持ちよく、

これから徐々に夏化していくのだろう。


今年の夏はここ例年と比べ、

最高の猛暑となるらしい


体調管理には気をつけましょう





さて、本日は

集中力を増すアルファレベルについて。


脳波の、

デルタ波、
セータ波、
アルファ波、
ベータ波、

それぞれが

熟睡、
入眠、
閉眼
活動、

を意味する。



中でも、集中力に事欠かないのがアルファ波。



そのアルファ脳波を前日から準備しておく方法をご紹介。


「解決しなければならない問題→グラス一杯の水」

として、まずは半分飲んで就寝。

そして翌朝目覚めたら、あと残りの水を飲み干す。


そうすると、直面している問題解決の糸口を

見つけることができるとのこと。



これは、潜在意識に問題解決へのポジティブな印象を

インプットすることで、寝ている間に脳内の情報から

解決のヒントを思い出したり、

起きてから問題解決に役立つ情報が目につきやすくなるという症例。




では、もっと手軽にその場で出来る方法は?


目を瞑り、何か固まり(丸いものでも四角いものでも良い)を

まずは半分に切る。

そしてその半分をまた半分に切る。


…永遠に切っていく(永遠になくならない)

気が付いたらすごく落ち着いた気分になっている。


私は外勤から帰社して机上での仕事に入るとき、

外での雰囲気を一掃して

気持ちを集中させる時などにもっぱら活用。



上手に”心や気持ちのクリーニング”が出来る人ほど、

リフレッシュ上手で、集中上手なのかもしれません。




一度、お試しあれ




〜〜


さては、これも月曜日から集中できるようにする為の
リフレッシュ??(笑)



先週の”イケイケDJハトコとデート”の巻。
珍道中的接待日だった為(笑)、
やたら盛りだくさんでご紹介

あちこち見たいというのであちこち連れ回し
最後はルーセントとミッドランドの2ビルを占めたとこで
遅めのランチタイム

時は14:00を過ぎ
ビル内のどの店も一旦閉店になる始末。
仕方なく、たった一つ空いていたお店へGO!

ルーセントビル2階(以前この階の「ほっこり」で懇親会。)の

『Fisherman's Beer Cafe Oyster's』
(フィッシャーマンズビアカフェ オイスターズ)へ。
http://www.oysterbar.co.jp/oysters/index.html

oyster's



店内はこんな感じ。

店内1








店内のイメージは、ちょっと前のアメリカンスタイル。

店内2


店内3











とにもかくにものお店ということで、
その日オススメの”レフ”をチョイス。
(私個人的にはやっぱ普通の生がgood

レフ







こんなカジュアルなタイプのお店で、
こんな立派な生牡蠣を食すことが出来るとは…
やはり”オイスターズ”だけのことはある
この牡蠣で二人のテンションは益々上昇へ
(私の片手の平くらいはある大きさ。
ちなみに1個800円をチョイス。あまりに美味しすぎにて、
計3回も食べてしまった…

牡蠣








他メニューはこんな感じで、のおつまみ系。

小エビのあげたの



チリサラダ、辛くて美味。

チリサラダ








ご飯ものはパエリアをチョイス。
この店は、本当に気軽に本物の牡蠣料理が楽しめる。
今度はぜひとも皆と一緒に来たいお店

パエリア










それから後に、
ミッドランドの「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリア」
のお茶で一服。
その日のお茶うけにも出てた、菩提樹のリンデンという蜂蜜をお土産に。


そして、帰路へ。
その後は、温泉に続くでしめ、
家族で盛り上がった最高の夜となりましたとさ。

めでたしめでたし。
(私はほんの少しツカレギミ(笑))




こんなリフレッシュ方法なら、いつでもやりたいもの


案の定、今週のはかどり度はかなりのもの。

ほら、ちゃんと結果も出てる(笑)



オヤスミナサイ




2007年05月30日

コンフリクト


暑い

本日は的お天気ではあったが、


を客先に停め、

駐車中にグングン車中の温度が上昇し、

乗り込んで走るのはいいが、

クーラーが効いてきた頃には外に出なければならず(笑)


その繰り返し。





さて、


あれこれ考えすぎて、次に何をすればいいかわからず、

行動がストップしてしまう状態を”板ばさみ”という。

それを心理学的にいうと、コンフリクト状態というそうな。
※コンフリクト(葛藤)


本日はテーマに基づいて、久々のチェック診断。

ある誌面にこんな面白いチェックを見つけたので、早速掲載。


アナタの「板ばさみ」度チェック

1.服装に対するこだわりは、ほとんどない
1.夏場には半そでシャツで仕事をすることが多い
1.猫背で下を向いて歩くことが多い
1.まばたきが多いといわれることがある
1.相手と目が合うと、思わず目をそらしてしまう
1.仕事のできる同僚と自分を比較して落ち込むことがある
1.難しい仕事でもなんとか一人で解決しようと思う
1.交渉では、聞き役に回ることが多い
1.相手の話には、あいづちを打ちながら耳を傾ける
1.相手の置かれている立場や環境を理解しようとする
1.声が小さいと言われることがある
1.「…的」「…性」という言葉をよく使う
1.会話に詰まると「ええと」「あの」という表現を使う
1.長期的なスパンで物事を考えるほうだ
1.自分の行った決断に対し、後悔することが多い


8個以上の人は要注意だそう。

ちなみに私は4個でした


是非、皆もチェックしてみよう




これは何のエピローグかというと、

実は”折衝力・交渉力”のこと。


折衝力・交渉力とはつまるところ人間力である。

交渉力をつける第一歩は弱気な気持ちを脱すること。

そして、自分のことが大好きで、自信に溢れた人間になること。




なるほど。

教訓にしたいですな




〜〜



久々のスイーツ特集の巻

ご存知「グラマシーニューヨーク」

ケーキ

ケーキ箱











ケーキ2











確かに、文句無しに美味しいのだが、
やはり王道の「ハーブスのミルクレープ」が恋しくなるのは
私だけだろうか???(笑)



さて、次回はテーマもグルメも内容盛りだくさん

日曜日に大阪発名古屋に登場した、
知る人ぞ知る「イケイケハトコ・M嬢」(笑)のお守り&接待の
珍道中も掲載
予期せぬ「生牡蠣バンザイ事件」などなど、

乞うご期待



ではオヤスミナサイ

お疲れ様。





2007年05月26日

5月度MTG



本日は少しの入った

いまいちスッキリ度100%ではないお天気であるが、


昨晩のMTGでの、

”これからのITU”について皆と語り合え、

IT企業としての目標を皆で再確認できたことで、


まさに気分は最高

の目覚めとなった。

(T嬢、進行大変ご苦労様でした。女性ならでわの議題内容、
とても興味深い内容でしたよ



あれからいまだに熱くなったままの私は、

早速アポをとりつけ、本日昼から出張へ
(本日、明日と稼動しているメンバーも大変ご苦労様


課題はあいかわらず盛りだくさんになっていくが、

不思議なことに、

その事がかえって嬉しくもあり、頼もしくさえ感じる



初心を忘れない

決めたことは貫く



軸がブレることなく、皆と共に歩んでいきたい。



そんな決意が、揺ぎ無いパワーとなって、

あとからあとから私を奮い立たせる



そんなとっても有意義な一夜となった



皆で一丸となってのITU創造

目標実現に向かって、頑張っていきましょう




〜〜



さて、昨晩懇親会の写真大公開の巻


お店の名前とおり、ほんと”ほっこり”するような店づくり。
人の出入りも多く、前からなぜか気になるお店。
総合的にサービス、お味共にGOOD!
(二階への階段が少々恐かったが…(笑))
近いし、また行きたいと思います

BlogPaint
BlogPaint



















いいかげん、メニュー離せっつの(笑)
BlogPaint










いよっ新・姉弟
BlogPaint










う〜ん、やっぱ女性の笑顔は最高だね
BlogPaint










南アフリカ産の「エン…???」名前忘れた(笑)
とにかく美味で、なんと3杯も飲んでしまった
決して3本ではないのであしからず(笑)
(1杯目ですでにグルグル◎◎グワングワン…
BlogPaint










いよっ年長チーム
BlogPaint










この角度の笑顔、サイコーです
BlogPaint










共にITUの歴史を創っていく仲間が増えていく事は、
本当に嬉しいこと
BlogPaint










このネギマ、本当に美味
今度も、絶対食べる
懇親会10









本日イチオシ!!のこの写真。
大好きなメンバー達の顔を見ながら、
色々な決意がみなぎっていく
BlogPaint







今回、残念ながら参加できなかった人も、
次回は是非一緒に

皆と共にITUのこれからを語り合っていく機会を
これからもどしどし設けたいと思っています


これから一番気になる会社、

そして楽しみな会社、

ITUはそんな会社でこれからも邁進します





では、行ってきます




2007年05月25日

市場品質と社内品質の向上




本日も晴天なり


少々風が強かった為、高速はいつもよりも

ややゆるやかな走り


五月の澄み切った空を仰ぎながら、遠方の客先へとGO!

とても有意義な帰路となった。
(是非とも今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。)






さて、


前回のブログに引き続き、社内品質向上も去ることながら、

強いては世の中のニーズをもって成り立つはずの

クオリティーの高さゆえ。


それなら、市場、いわゆる社会への貢献度を、

自然と意識する流れを社内に創らなければ。


そして、社員一人ひとりが自社が担っているミッションや

社会における商品価値に対しての誇りを持たせるように


即ち、それがユーザーへの”信頼”につながっていくのですから。



例えば、弊社であれば月一の社内MTG(今月は明日)で、

「我々がIT業として、社会における使命とは」

などを内部で熱く議論している風景を頻繁に見ることができるといった、


そんな流れを皆で創る。



「企業品質を高める根源は、経営者の理念や信念に基づき、

社員と共に夢のあるグランドデザインを描いていくことである」


とある企業家の言葉であるが、


ITUとして私はこれを、あえてこう変えたいと思う。


「企業品質を高める根源は、経営者も社員も皆一丸となり、

共に共通する理念や信念に基づき、目標を1つずつクリアし、

夢を現実に変えていくことである」
と。



常に高い企業品質を追い求め続け、その社内DNAを

ぜひとも経営トップから現場社員まで行き渡らせ、

いつも常に社会にとって”有用な価値”を提供し続ける企業でありたい。




それは、技術力も去ることながら、

それを活かす人間力を徹底的に磨きあげる必要がある。


各々が各々の価値観の質を”ホンモノ”にしていくこと。

それこそが、本当の意味での社会の品質、

企業の品質を向上させる根源といえるのではないだろうか。



市場も企業も欲しがる”ホンモノの品質”について、

強いては”ITUの品質”について、



皆さんはどう考えますか?




<連絡事項>

明日は5月度の全体MTG。
進行係からは既に各々社内文書が送信されていると思いますが、
追加としBS研修時の宿題の解答(答えが定まっているもの)も
配布しますので、各自確認のこと。

※MTG終了後に気楽な懇親会アリ。
以上、よろしく頼みます。




〜〜


さて、またもやグルメに走る私(笑)
とはいっても、今日のはお気楽Vir
ほんっとに何年ぶりかの久しぶりの江南ラーメン。
このあっさりスッキリ度は相変わらずgood
思わず懐かしさがこみ上げる…???

江南ラーメン










そして、またまた誘われるように店内へ入ってしまった、
「養老軒」のあんみつ。
ここの寒天は、一度食したら大抵は病みつきになるはず
それくらい、ここの「寒天が美味しい」のだ。
蜜はお決まりの柚子蜜でどうぞ

あんみつ










さ、明日も盛りだくさんの一日

張り切って頑張りましょ



お疲れ様




2007年05月22日

企業品質


本日はなり。

車中は相変わらずの灼熱地獄なり


今年の夏が思いやられますな





さて、


本日は”新しい企業価値”について考えてみたいと思う。



企業というものは、


経済的な価値だけではなく、

社会的な価値、

人間的な価値を

総合的に高めていかねばならない存在



である。



そしてそれを可能にする企業の能力と品格が、

即ち”企業品質”と呼ばれている。



継続的な企業品質のクオリティーを高め、

企業としての存在価値を強いものにしていくには


どういう事を行っていくべきか、

どのように成すべきか。





まずは、イノベーション

これに尽きる。

(イノベーションとは、新しい市場の開拓や
新しい組織の形成などにより、
経済の発展や景気循環がもたらされるとする概念をいう。)



では、弊社にイノベーションを起こすには

どうすれば?


F社のA社長はこのように説いている。


1.解くべき矛盾が設定されること

2.その矛盾の克服に挑む社員の情熱があること

3.その矛盾を解くための多様な叡智が結集されること



そして、リアル・チェンジリーダーの存在



企業組織の要所要所に、

主体的に、且つ積極的に周囲を企業理想の実現に向けて

巻き込んでいくリーダー達の出現が重要な鍵を握る




このようなイノベーションの流れを自然に任せられるような

リーダー育成と、企業品質の向上への自覚と志を

社内にしっかりと根付かせたら、次は市場への貢献だ。




次から次へと、山のような課題の多さであるが、

その根底にはITUとしての”理念と夢”があるから

むしろ「大変さ」を「楽しめる」ことができる




次回は”品質としての市場への貢献”について

触れてみたいと思う。



皆のITUの企業品質を、

皆で考えて、是非とも向上させていきましょう



〜〜


さて、本日もご馳走になったのはいいが

(N氏、本当に美味しかったです。ありがとうございました。
やっぱお肉は霜降り度で決まりでございますな(笑)
今度は是非とも私にご馳走させてくださいね


最近、お肉が続いている…ヤバイ

調理タイプこそ違えど、先日もお肉。


よし、こうなったら来週までお肉を断つ

そして、しばらくはベジタリアン??でいく


ほい、決まり
(ほんとかしらん(笑))



このお肉で(?)パワー全開

今週も張り切っていきまっしょう




オツカレサマ



2007年05月19日

垂直起動



今週も多忙に終わり、週最後のツメである本日は、

技術リサーチの伝達と新人研修で締めくくりを迎える




N氏の初めての技術リサーチ。

大いに期待しています。


頑張ってくれたまへ




そして、H氏、I氏の両名は、

本日はBS研修後半(I氏は前半後回し)と常識試験

開発の大まかな概略→言語の細かなツメまで。


最後まで頑張ってついてくるように。

こちらも大いに期待しています




さて、

キャリア保持者にも、無スキル者にも、

必ずある学習時間(情報収集時間)


資格取得に励む者、

現場作業の技術予習、情報収集をする者、



特に新人の場合、OJT、OFFJT以外の

OFF(仕事時間以外)学習時の時間の有効活用について。


いかに効率的に”垂直起動”させるかという、

集中とリラックスの関連性に今日は触れてみたいと思う。



自宅学習時に”緊張感を持て”というのは難儀なもの。

これはごく自然の原理である。


なぜかというと当たり前に「家」や「自分の部屋」というものは、

くつろぐ為にある存在。



その”緊張感の無さ”を”就業時の緊張感”に切り替えるというのは

到底難しいし、イメージリングしても実際になかなかそうはいかない。



ではどうするか。


たった1つだけ、実は方法がある




それは、


「時間決めをしないルール決め」を実践すること。



即ち、この時間にやる、という事ではなく、


ある法則(ルール)に基づいての動きを、

気付いた時にすぐ実践する
、ということ。



これは、”無自覚のロスタイム”をなくす最善の方法ともいえる。




人間の頭や身体の構造というのは、


何かモノゴトを始めたとして、その本来の稼動時間は、

それに要した時間の全ての約1/3しか残らないといわれている。



なら、その1/3を絶えず貯金するとしたらどうなるか。



あるルールに基づいている前提があって、

その上でその1/3がいつも垂直起動している状態
をつくる



これを実践することで、逆に集中とリラックス、

この両方の区分けが自然と分離する仕組みができる



これは実際のビジネスで、時間と心との融合性において、

どれだけの成果を生み出せるかをテーマにし研究したデータを元に

BS・PVの有効活用法として実際に欧米で活用されている例も。




是非一度、お試しあれ






〜〜



昨晩は、珍客が舞い込み(笑)、

懐かしさと愉快さでそのまま飲みへGO
(S殿、やっぱ貴殿は楽しいヨ。
もっと自分に自信をもって


BSもPVも織り交ぜて色んな話をして、
なぜか最後は歌手の長渕の話題になり??
なんと、その後はカラオケへ(笑)

長渕ナンバーを、ひたすら聴くはめに(笑)


鶴になった父ちゃん
(11:30の番組でもこれやってました)

泣けたね〜
この世代に来てやっとこさ本当の長渕の良さが染み渡るって感じ
女性の場合、20代は詩の理解が男性のそれとは比べものにならないけど、
30代、40代になると女性ファン層がいきなり増えるというのは
かなり納得

いい歌、たくさんあるね〜。
ハートにしみじみと届きますな

これからもっとたくさん聴きたいと思っています。
是非また行きましょうね


ちゃんちゃん



2007年05月16日

心が病んでいる時代



「心の病い」と題して、

えっ?私が??、と、


お思いの方がいるかもしれない(笑)

はい、勿論私の事ではありません(^.^)




実はここ2〜3日話題になっている、

17歳の少年の、母親を殺害した事件の話。


なんとも痛ましい事件なのに、

人々の「また??…」という感じが、最近の日本情勢下にて


かなり感覚が麻痺してきていることに恐れをなす。



どう考えたら、


母親の寝顔から包丁に手がいくのか…、

などと…(ここで触れるのも恐ろしくなってしまったが


つじつまをあわせて納得させようにも、どうにも想像もできないし、

できるわけがない。



今の少年達(少年でなくても)の心の闇とは一体何なのだろう??


パソコン世代の思わぬ落とし穴的根拠もちらほら浮上。



進学の為に子供達に住居を与えた母親と、


明日行く学校や成績への不安を抱えつつ、

毎日、家庭の温もりのない家とインターネットカフェとの行き来、

加えて友人少なしの長男との間に、


一体どんな事があったというのか…。



母の日と、母の誕生日とが偶然にも合わさったこのタイミングで

起きたこの事件。


久しぶりに深々と考えさせられた。

そして、ある事に気付かされた。





これから求める幸せも、充分大事だけれど、

今ある、この幸せの大切さ、かけがえの無さ。



例えばそれは、

自分が五体満足であることだったり、

両親揃って存在する事であったり、

家族が一緒に暮らしている事だったり、

毎日の食事が美味しいことだったり、

楽しい友人がいることだったり、

仕事が面白いことだったり、

朝焼けや夕日がきれいと思える事だったり…。



大した事ではない普通のことなのだけれど、

日常では気付きそうもにない、ささいなことなのだけれど、



とっても大切なことであり

かけがえのないこと


そして、幸せなこと



絶対なくさず、守っていきたい。




そりゃいずれは、老いた家族が逝かなければならない時も、

必ず来るに違いない。


でも、その時々、その一瞬まで、

私はその人の子供として、感謝をし、

できる限りの最高の孝行をし、


最後の最後まで必ず側にいてやりたい。



辛くても、それが、

そういうことが、


その家族にとっても、

その後の自分にとっても、

「幸せ」であることにつながっていくのだと思う




〜〜



犯罪ネタについて、ここで触れてしまったのは珍しいこと

しかしながら、ついつい考えさせられてしまったこの事件。



なにかしら、少年の心の闇というよりも、

今の日本の闇を突かれているような、


そんな気がしてならない。




明るい未来の日本を創っていく為にも、


今ある幸せをしっかりと噛み締め、

今できることを一つずつしっかりとやり、


世の一人ずつが、

明日に向かって、しっかりと頑張って生きていくこと



これが全てだと思いますが、


皆さんはいかがお考えになりますか?




それでは今日はこの辺で。

お疲れ様。



2007年05月15日

母の日




今年の母の日、皆さんは何をプレゼントされましたか?



私(自分が母ではないのですが(笑))は

あるビジネスパートナー(兼友人)より、

こんな素敵なプレゼントを頂いてしまいました。

vj0l















感謝の意を込めて、会社受付に飾らせていただいております。
(本当にありがとう

これからの季節らしい、元気のあるひまわり

帰社する度に、元気をもらっています。


これからもパワー全開で、皆と一緒に頑張っていきたい思いで

一杯です




さて、その私はというと、

今回の母の日のプレは、


お花が大好きな人なので、カーネーション以外の

「好きなだけたくさん」のお花と、

お出掛けセット(洋服・鞄・靴・エプロン付)



むろん、大変喜んでもらえました



おかげで今、家中が花だらけ(笑)


ま、それはそれで楽しいですが…(^^ゞ





天気も相変わらず、寒いんだか暑いんだか

わけわかりませんが(今日は暑かった



気候の変わり時は、風邪の引き時とはよくいったもの。

日中は暑くても、夜は冷え込むこともしばしば。


皆、体調管理には万全を規すよう、

よろしく頼みます。




さ、明日も頑張りましょ





〜〜連絡事項〜〜



話は代わって、

提出書類の未提出者がまだいるそうですが、

研修・テスト結果含めて、

そのまま、その評価となりますのでよろしく


以上。





2007年05月13日

インナーブランディング


昨日、深夜までの奮闘劇も終焉を向かえ、

現在時刻は朝の4時


外ではチュンチュンと小鳥のさえずりが聞こえる


覚醒はやたらはっきりとして、

眠気は感じない。



〜〜



さて、本日の課題は、

インナーブランディングについて。



会社のブランドというと、

ビジネスモデルのブランディングとか、サービスのブランディングとか、

大抵はアウター戦略として認識される。


最近ではそれに加えて、

インナーブランディングの重要性が高まっているとか。


インナーブランディングとは、

会社のブランドを社員に浸透させることをいう。



驚いたことに、ウチでは既にこれが軸となっていたこと


隅から隅まで行き届いているかといえば、

まだまだ腹に入りづらい新人達等はいても、


社員あってのITU。

社員皆が創造していくITUだからこそ、


必要不可欠なことで、

当たり前のように、

ことある毎に、


常々謳っていたこと。
(逆に今、腹に入っていないというメンバーは、
ITUメンバーとして、既にスタートが遅れている自分自身に
しっかりと”焦り”を自覚し、早急に対応すること




ただ、ブランド(差別化)のビジョンを描いてみせても、

具体的な行動に落とし込むまでにはまだまだ到達していない。


特に、常駐メンバーへの意識参入が難しいところだ。


普段の常駐だけで疲れきってしまうメンバーには、

土日のOJT・OFFJTが正直やっとのところなのだろうが、
(研修・教育への力入はウチの特徴)



自分の経験上の話をすると、


あの頃の同世代の仕事人間達は、たくさん取り組む事、

つまり、いかに人より場数を踏むかが勝負!というところが

分かりきっていたので、


いかに自分をハードな状況へ追い込むかが

”キャリアの差”をつける決定打
であり、


とにかくがむしゃらに、

そして時間に対してとても貪欲に働いていたものだ。
(時間数を多くではなく、時間の効率的活用という意)


勿論、昼も夜も。


できるだけ早いうちに(年齢が若いうちに)そうすることで、

一人頭の質が高くなってくる。


それが10人集まると仮定してもらいたい。

中途半端な30人(3倍の人出)より、5倍の戦力になるということが

おわかりだろうか。


まさに、少人数精鋭の特権

そして、当然なければならない特権。




だからといって”深夜まで働け”という事ではなく、
(私は基本的に残業反対派。
残業をするイコール仕事の効率化ではないという考え方)


例えば二束の草鞋、三束の草鞋の楽しさ・面白さが

当たり前のように身体に染み付く感覚
というのを

メンバー達に味わせたいということ。



大変は大変だが、

やがては自分のキャリアとして最大の財産・武器となり、

後から必ず付いてくる収入UPのオマケ。


一度味わったら、やみつきになるのは確然



そう、皆で楽しく・面白い仕事をする為の、

インナーブランディングの浸透→アクションの実現化。


これが、ITUの今後の課題に新しく加わる


<ITUインナーブランディングの4つのステップ>

1.ブランドリーダーの養成
2.全体の活動指針の作成
3.アクションプランの実施
4.レビュー・改善策の練り込み




”愛社精神は不満を吐き出すことから始まる”


この格言はただ単に文句を言うとかのレベルの話ではないので

勘違いなさらぬよう。

社の理念や目標を軸とし、それに沿った積極的な提言のことを指し、

いわゆる良い意味でのケンカをしろということ。



おそらく、クロスファンクショナルな交流が必要になってくるでしょう。

でも、それをすることにより、


固定概念を崩した組織構造の変革を実現し、

全社員の血となり肉となるブランド構築が可能になる
のだと、


私は確信する



皆でブランド構築

早く実現させる。





〜〜


さて、金曜日の食事会のメニューを少し。


先日はランチ、今回はディナー
ここはやはり夜がgood!
(さぁ、どこでしょう??ヒントは以前ブログに掲載)

005

006














チョイスしたスパークリングワイン
(この日は\3,800くらいのドイツ産)
さっぱり系で美味。ホタテと鳥肉がメインなのでピッタリ。

003

004











前菜とデザート
残念ながら今日はフルコースの写真は撮り忘れてしまったが、
前菜、ホタテ、パスタ、鳥肉と続き、
最後のデザートはシャンパンゼリー。
(このゼリーを食してこのシャンパンが飲みたいと思った私って…??(笑))

001

002









全体的に美味なんだけど、メインの鳥肉のボリュームが多すぎ(笑)
私はやっぱり肉派より魚派系なんだとつくづく納得。
今日は”肉”!って時は、上質の肉専門店で塩・胡椒で食すか、
コースならフランス料理ですな

でも、イタリアンだけあってパスタは最高
お店の雰囲気に酔いながら、
いいシャンパンと、前菜とパスタだけでも充分
(そしてチョイスできるデザートがあれば尚Good)


S氏、楽しい夜でした
是非またご一緒しましょう!!


今度は、ミッドランドの41Fに仕掛ける作戦

乞うご期待




2007年05月11日

寒っ!(笑)


一昨日まではとても暑かったのに、

昨日から突風といい、寒さといい、


やはり異常気象


家中の衣替えをしたにも関わらず、



アンサンブルのカーディガンだけではとても寒くて、

またジャケットを引っ張り出し、

毛布を引っ張り出し…


暖房機も先週日曜にしまったばかり。



とりあえずの春一番??なのかな?





さて、


先日全体MLにて、テスト結果一覧を送信。

皆、いかがでしたか?


是非とも、自分が描いている”目標の糧”としてもらいたい




新人・後輩達に告ぐ


給与にしても、テスト結果にしても、何でも、

最初の一歩はさほど重要ではない。


その出た結果を、次へどう活かすかが重要。

そして、”どう変わるか”が重要。


その為に”今”が存在するという事を忘れずに。





リーダー達に告ぐ


それが今の自分のシビアな現状。

その事をしっかりと自分の中で現実として受け止め、


今一度、自分の基礎知識を固め直し、

新たな目標設定を再確認・再設定して欲しい。







モノゴトどうせやるなら、”ついでに活かす”一石三鳥作戦で
(ほんとは一石五鳥くらいが心地いい

いきたいもの



その方が倍楽しい

倍面白い




これを機に、

是非とも”自己成長マニア”になっていただきたい。




自己成長マニアといえば、

最近読みたい著書がこれ。
(明日届くはず)

「虚構―堀江と私とライブドア 」
宮内 亮治 (著)

虚構











結構売れているらしい


一晩で読めそうだ(ワクワク)

宮内さん(あの宮内 亮治サン)著というだけでも、

大変興味深い。



さぁ、今からビジネスパートナーでもあり、

大切な友人でもあるS氏と食事


車を置いて飲もうか、飲まざるで車に乗るか。

やはり答えは簡単、飲もう(ヤッパ飲ムノネン(笑))



イタリアンならワインを飲まないテはない。

これで駐車一泊、決まりっ!!




明日は土曜日、

けれど私はフルフル


素敵な来週にする為に、

明日も頑張るぞ〜





記事検索
floq

Archives