2007年07月

2007年07月29日

人生ってやっぱり素敵!!




興奮冷めやらぬ中、今の時刻は朝の5:30


皆さん、オハヨウゴザイマス(^^)


ちょうど今TVをつけたら、

倖田來未が歌ってますな(27時間TV?)



金曜の夜からの延長…!?

お客様とご一緒に出張。


そしてそのままパーテイへ


色々な方に出会えて、色々なお話を聞き、

すっごいイイ刺激をもらってきました


これをキチンと、

そして倍にして活かしきって行こうと思ってます!




そんなワケで、眠い目をこすりながら書いてます。
(文面ラリっていたらご愛嬌(笑))





人間、一度きりの人生、


たくさんの人に会って、たくさんの刺激を受け、

たくさんの経験を積んで、


一生懸命生きていくのが、やっぱ素敵です






…あ、なんかキムタクが登場?なのかな?


TVの会場は益々盛り上がりそうです

(でも微妙にこの会場ではSMAPだけが浮いているような感が
するのは私くらいでしょうか?…??ハマーヲハヨダサンカイ(笑))




盛りだくさんの内容は、次回、写真と一緒に


皆、休日をゆっくり楽しんでリフレッシュして
(あっ選挙投票忘れずに。今回の選挙は面白いヨ)


ではもう眠いので少し仮眠をとるとします。

オヤスミナサイ





2007年07月26日

アウトサイダー





今週もフル稼働のうち、明日はあっという間の金曜日。

今年は意外にも冷夏らしい…??


残暑が厳しいとの事だが、どうなることやら。

でも、”夏”はやっぱり楽しい


大好きな季節です!




さて、


勝利をその手に勝ち取った人達は数知れず。
(この場合は一代たたき上げで企業を成功に導いた人)

の話を色々聞くと一連していえるのが、


彼らは皆、”アウトサイダー”的視野でモノゴトを見ることを忘れない。

ある人はこれを一つの才能と呼ぶ。



マクドナルド創業者のレイ・クロックは、

「誰よりも先に、勇気を持って人と違うことをする」

という言葉を残している。


まさに、商売の神髄だ。

そして、その後に必ず必要なのは、


世の中のニーズとの照合と、柔軟なアプローチ。


そう、決断・モノ・PR

この三拍子


あと一つ重要なのが、リスクの認識。

これがあれば完璧。



いつも俯瞰的な視野、客観的な意識をもて


目先のゴタツキに捉われがちな時、

思い出すのが、マイノートの片隅にあるこの言葉。


その瞬間はマイナスに思えることでも、

長いスパンで考えた時、プラスに変わる要因かも知れない…?



どーんとウツワを広く構え、

その要因をそのウツワの中でゆったりと泳がせてみる。



どんどんクリアになってくる。

どんどん大丈夫になってくる。

どんどん強くなってくる。



そしてまた、ビジョンは大きくなってくる。


…摩訶不思議




さぁ、明日は金曜日。

今週を最高に締めくくれるようにガンバりまっす


オツカレサマ




2007年07月23日

三文の徳!?






台風が過ぎた後は、暑さが一気に押し寄せる…


今日は昨日と違って(昨日は無風の暑さ)

多少風が吹いていた事もあり、やや楽?


今年の夏の猛暑は、もはや予想を上回りそうだ。



皆さん、自己管理に気をつけましょう




〜〜


さて、


決算前の今時期、評価シートやら何やらで、

整理し始めたら最後、新規ファイリング、

あげくの果てにはキャビネットの整理まで

とうとう一日を使い果たし、やり尽くした。



思い立ったが、吉日。

これ、私流


なぜなら、その時に気付いた事を、

その時のパワーでやってしまう事が

実は、一番効率イイと知っているから。



思いついた時の記憶に後で戻ろうと思っても、

裏づけとされるパワーややる気が

断然違うからだ。


解りやすい例でいうと、


ある企画を思いついて、

それがとても素晴らしいアイディア。

でも、他ごとをせざるを得なくて後回しに。

そのうちに日にちがどんどん経過してしまう。


記憶とパワーの薄れた企画は、企画ではない。

面白くもなんともない。

ワクワクも無し。



勿論、他作業に左右される時もあるでしょう。


そういう時は、

その時のアイディアや思いをその時に必ず書き留めておく。

ベタ打ちでいいからササっと入力しておく方法もある。


私も指揮・命令を受ける立場であった頃は、

こういうやり方をしていたが、


作業的優先順位を比較的自分の判断で決めることが出来る

今の状況下では、

自分の直感的に”これは先にやってしまおう”

(=俯瞰的にみて必ず後悔しない形で)と思ったことを

即やってしまうことは、

結局は二度手間を防ぎ、時間の効率化へとつながることが多い。



おかげで、書類スッキリと共に頭の中もスッキリ。

明日から新たな情報を安心して上乗せできる。


心おきなく外勤もはかどる。



よし、この気分に味をしめて、

ひと月に一日、土日ではなく平日にこういう日を設けることを決めた!
(最近、土日は出張多し

どうしても溜め込みがちな”書類後回し状態”を打破することにより、

頭と心身共にクリアになり、ストレスもなく、

状況もよく把握できるから、仕事もはかどる。



早起きは三文の徳…いわく、整理整頓は三文の徳!?


おあとがよろしいようで(笑)



さぁ、また明日も朝からフル稼働!

今週も張り切って頑張りまっす!




オツカレサマ






2007年07月21日

EPOWERS会




本日、名古屋は雨

今週末、新潟はまた大降りだそう。


地滑り、なだれ、衛生面、

新潟の皆さん、お気をつけ下さい。

そして頑張って下さい




さて、

昨日は7月度全体MTG。

全体MTG 7.10









この回の議題は、1〜2年先のビジョンのとっかかりとして

今後大いに膨らませてもらいたい。

企画も、どしどし受け付け中!

(ほんの小さな、ささいな芽でもいいんです。
それを皆で大きく育てていこうね!)




その後EPOWERS会を催した。


内容は、決算期・目標・指針・3年後に向けてのスタンスについて。


社内男性軍のみ(男同士?(笑))で酒を酌み交わすのは、

以前と比べてここ最近、久しぶりのこと。
(とはいってもこの業界、一歩外に出れば殆ど男性ばかり…トホホ(笑))

そういえば女性軍が入社する前は、

いつもこんな感じだったなぁと、ふと懐かしく感じていた。
(今の年長組が新人の頃なぞをふと思い出しながら…ウルウル(笑))



当然シビアな話も入り交えながら、

楽しく有意義に時は過ぎていった。


8.9割の充分な準備と練りこみが整った上での、

1.2割での見せ方の按配。



ビジネスモデルが大規模、

且つオンリーワンであればあるほどそこへ至る道は壮絶なはず。

でも、その壮絶さを面白みとして楽しむ。

なぜならば、ITU脳を結集し表現できるものだからこそ



ITU技術集団、今後の活躍に大いに期待する



〜〜


そのEPOWERS会の模様はこちら

ごゆるりとお楽しみ下さいまし



お店のカワユイお姉さんにパチリとお願い。
(ウチの女性軍もトーゼン負けてないぞ

EPOWERS会










まるで興味のない素振りで、
カメラを構えるとなぜかすっとポージングのK。
やっぱり君は面白い??
昨日進行役のM、とても良い議題でしたよ。
これから皆でもっと掘り下げていきましょう!

2人










す、すまん。ライトを自動にしてなかった…(笑)
二人とも、よく頑張ってます。
この時期、一番進歩が伺える二人です。
(Kキョウチョウセイヲモウスコシガンバロウ)

画像暗め











これ、そのとき話題騒然となった「ラ・トマト」というこのお店の果実酒。
まずは確かにトマトの香り、
そしてお味的には前半トマトの風味〜後半はジンのような後味?
想像を絶するとても変わった飲み物
そば屋だけあって、他のどの器もとっても純和風でオツな感じ。

(さて問題、どちらが焼酎で、どちらが、ラ・トマトでしょう??
回答は最後に

ラ・トマト












今食べてんの!(笑)

今食べてんの








やっぱ鴨南蛮は最高でっせ〜
(向こうが鴨南蛮、手前がかけそば)

今食べてんの2












これが噂の「わらび餅」
このお店手作りだと、帰りにしっかりと店の人に確認!
登場した時からプルンプルン
これはウチの女性軍に是非とも味あわせたい秀品。
(私的にはこれがその日一番のヒットだったかも知れない。
それくらい美味。お店の人も大好きだと言っていた)

わらび餅








ツヨ〜いアルコール度数の洋酒を数杯飲み干し、
その後に「わらび餅」を食ってる姿がチョーカワユイT。
ITUの”ミスターハニカミわらび”お初に登場の巻(笑)

はにかみ?










本当に有意義な夜でした。
(EPOWERS会、次回も大いに盛り上がろう!)

はい、ピース










さあ、8月は全員でハッスル会&旅行へGO!


一次会より二次会への期待が更に倍増!

女性軍からの面白い企画もアリ?

と、内容も企画も盛りだくさん


乞うご期待!






〜では、これから岐阜までエンヤコラ

皆、良き休日を!


※さて問題の回答です(笑)
 答えは、右が「ラ・トマト」。
 この透明色、意外性にビックリ!?


2007年07月20日

底力






今、BS朝日の「賢者の選択」(杉本社長の回)の再放送が

終了したところ。(偶然にもまた観てしまった)


司会の蟹瀬さんがいつもと違った感じで接していたような、

(いつもより親密度が高いような?)

そんな気がしたのは、気のせいか(笑)


本当に、創業時代のあの若さでロジカルを理解していたとは…。

現在29歳で年商250億円の不動産会社代表取締役兼CEO。


…たいしたものだ。


とても、とても高質なパワーをもらえた。




次回はジャパネットのたかた社長。


この人も、とんでもなくスゴい



この人を目にすると、思い出す。


…もう3年くらい前になるだろうか。


ワタミの渡邉社長と、このたかた社長、

その他社長の計4名ほどで正月早々の朝の収録番組。


たかた社長がTVでの通販広報をやって見せて、

その後、渡邉社長がそれを真似て実際にやってみるが、

大失敗するというハプニング。


すごい盛り上がりと、蒼々たる顔ぶれが並んでいる画面に

食い入るように観ていたものだ。



最近、若手起業家や経営者を取り上げる番組が本当に多くなった。

(中には大手企業に実際に面接させるという企画の番組も)


それだけ学生や若者の、起業や企業、その社長に対する興味度合いが

高くなってきているということ。



外国人の同世代(例えば中学生同士)に比べて、

国や政治絡みで本気で討論する等の気配は感じられない部分は

まだまだ見受けられるが、


「企業」や「社長」という法人(組織)の存在は、

こういった若手社長や起業家の影響もあり、

以前と比べ、益々身近になってきているのではないか。


すさんだ事件が多い今の日本の隙間で、


”何かを成し得て、世の中に貢献したい”という

オンリーワン意識をもった若者達も、

ちゃんと根付いてきているのだと、


信じたいし、信じていきたい




いつも前向きで熱意とパワーのある社長から、

また新たなパワーをもらって、刺激を受け、

身体の底から溢れ出る希望と可能性を胸に

また明日から頑張れる


そんな感じ



そんな中、明日は全体MTG。

なんてGoodなタイミング



では、また明日

オヤスミナサイ。





2007年07月17日

不屈の精神






本日晴れやや曇り



台風と地震に見舞われた、怒涛の3連休だった。


新潟も、地震が3年前に一度発生していた故に、

もう一度来るはずがない、と思っていたとか…。


無理もない



現実上の悲劇というものは、本当に予期せぬところにやってくる。


再びの悲劇を目の当たりにし、明日はわが身と思い知らされ、

いてもたってもいられず、義援金を寄付。

(少しでも何かのお役に立てれば幸いです。
新潟の皆さん、不屈の精神で頑張って下さい!!)




ふと、今一番よみたい著書を思い出した

不撓不屈












実話の「飯塚事件」を元にした経済小説。

飯塚事件

 …税理士である飯塚毅氏(TKC全国会初代会長・故)が

 中小企業の円滑な経営と従業員への利益還元の為、

 顧問先へ指導した内容に脱税の嫌疑がかかる。

 その無罪判決を勝ち取るまでに7年余にわたっての

 国家権力との壮絶で不屈な闘いを続けた飯塚氏の生き様を

 描いたもの。




これは映画化もされているので、両刀にてせめてみたい作品。




今の時代、”さらりと”いくのは確かにカッコいい。


しかしながら、特に日本人の一人として、

そのDNAである自分の誇りを蘇らせ、


この言葉を目にし、底から溢れ出るパワーに、

今一度陶酔し、そして再確認したい。


”自らの使命を貫き、闘い抜く”

”不屈の生き様、そして忍耐の果ての暁の神々しさ”





ほら、だんだん自分の原点が見えてきた。


これでいい。

ここさえ間違わなければそれでいい。





オヤスミナサイ





2007年07月14日

チーム成果主義





今週は、平均睡眠時間1〜2時間の日が多く、

昨晩から本日にかけて、かなりの爆睡


台風の影響で雨だから、睡眠にはちょうどいい。


午後に覚醒がはっきりしてきた頃、

録画しておいた「賢者の選択」を観た。


この「賢者の選択」は、私の大好きな番組のひとつである。


大変興味深い社長達が最近連なって出演しているようだ。
(大抵は情報交換を元に、紹介から成り立っているのだろうが)


この回は(BS朝日で夜再放送)螢ぅ鵐謄螢献Д鵐垢粒田社長、


そして次回はなんと、

あの「1R男」の、螢┘好哀薀鵐肇魁璽櫂譟璽轡腑鵑凌本社長だ。


以前の、USEN宇野社長と楽天の三木谷社長の時も面白かった。




とにかく、この杉本社長の波乱万丈ぶり、

そしてそこからの這い上がり度は一言、「凄い」


是非とも録画しておかねば…楽しみ!!




〜〜


さて、本題にそろそろ戻るとして、


テーマは「チーム成果主義」。


人は誰でも認めてもらいたい


特にビジネスラインでは根底にある基本的感情の1つ。


その、”認める”手段として、

やはりビジネスでは「成果」イコール「結果」。



「経過」は絶対値で大事なのであるが、

次の「結果」へのステップとして大事という意味であるので、

ここではあえて触れないことにする。



最近(特に我々の業界で多し)、孤立無援による”うつ病”や、

最悪の場合、自分自身で命を絶ってしまうなど、

歪んだ成果主義の弊害ともいえる現状が、

ところどころで見られるようになった。



その原因として、個人に対する成果主義というのがあげられる。


この現実に、ネガティブではなくポジティブにやるべきと世が唱えながら、

不思議と矛盾している事に気づくだろうか。


しかしながら、現実はなかなか割り切れないところにあり、

ここが、メンタルマネージメントの

困難を招く理由のひとつでもあるのだろう。



例えば、モチベが下がり、意欲が低下して、

その感情をストレートに出せる人もいれば、

その感情を「女々しい」と自分で抑圧してしまう人もいる。


後者は、俗に言う「自決型死亡」というもので、

30代に多いらしい。



ウチでこれを解決しようとすると、


評価を個人ではなくチーム単位でやり、

その中で目覚しく功績を上げた人に、

更にプラスの評価を与えるという、既存の方法がピッタリくる。



要は、一人ひとりの目標や認識をしっかりと共有することにより、

個人の働き甲斐が高まる。

そうすれば、当然チームの業績も上がる
。という仕組み。



フリートーキングを加熱させ、

真摯な意見をどんどん出させ、


もっともっと”人ごとではなく自分達に直接ふりかかっていること”という

事実を知らしめる事が重要。



いつも、”ホンモノのチーム成果主義”であるべき。


「皆のことは、決して人ごとではなく、全て自分のことである」




忘れないで下さい。




〜〜


さて、明日は暴風雨だとか… 


各地で被害が出ているというのに不謹慎極まりないが、

実は私は昔から、雷とか台風とか大雪とか、なぜか妙にワクワクする方で(笑)


実は今も少しワクワク度が…増



台風が去った後、

街が大掃除されたようにキレイだと思ったことある人、いませんか?



日常的でないことに刺激を感じてしまう、

ついつい不謹慎な私でありました。


台風4号、

皆は各自、充分に気をつけて下さいまし。



ではまた来週





2007年07月10日

夏パワー!




あぁ、いそがしい(笑)

でも楽し


今週もいい感じのフルフル状態での幕開け。

このままこの調子で突っ走ろう






さて、


冬生まれの私が、なぜか、

一年の中で一番好きな季節である夏


このジメッとした雨季を、

心も身体も浮き浮きワクワクする夏が来る前の

プロローグと楽しんでいる今日この頃



そりゃあ、

紫外線対策やら、ダイエットやら(?)、ムダ毛処理やら…

女性にはそれなりに大変な季節だけれども、


そんな行事も、何かしら楽しくなってしまう、

そんな不思議なワクワク感が、夏にはある。



自分の中から生まれ出るパワーが、

夏のそれと似通っているからだろうか…。


なんてことをふと考えたりする自分がいて、それがまた不思議。



いつ頃からだったか、あとからあとから沸いてくる。

時には必要に迫られ、時には漠然と…、


いつも何かしらのパワーが、尽きることを知らないみたいに。



いつも、何かやっていたいし、

いつも、何かにこだわっていたいし、

いつも、何かを求めていたいし、

いつも、何かを学んでいたいし、

いつも、何かを修行していたいし、

いつも、何かに貪欲でいたいし…。



今、間違いなく人生楽しんでます



もっと、頑張りたいし、

もっと、こだわりたいし、

もっと、求めたいし、

もっと、学びたいし、

もっと、修行したいし、


…そして、最後は皆と幸せになるために。




で通りかがり、
雨の神社をパチリ
(豊国神社)
近所の神社1


近所の神社2








雨の中での赤色がすごくキレイでした
ハイビスカス







※明日は、「チーム成果主義」について。
 オツカレサマ。

2007年07月08日

サクセッション・プラン




土曜といえども、本日もフル稼動


午前中は、平日できなかった内勤作業をササっと片付け、

午後は経営者仲間とお客様とで同伴〜飲み会
(M氏〜、いつもお世話になってます!!
とっても楽しかったです)


有意義で楽しい時間というものは瞬く間に過ぎ去るもので、

あっという間にこんな時間


とっても濃厚な一日となりました



そんな中でも、特に、

経営者仲間で話すスタンスにて、


若き経営者も熟年経営者も、一度は話題にのぼる、

「後継者育成」の話。


これは、リーダー育成にも関わるとても関心のある話で、

とかく私も、いつの間にか”熱く”語ってしまったようだ(笑)



「サクセッション・プラン」という言葉があるが、

これは経営者や管理者が、在任時から後継者を育成しておく計画のことを

意味する。


内部昇格が中心の日本企業では、

経営者のヘドハが多い米国より、後継者の育成は重要なはず。


ちなみに、日本取締役協会の調査データによると、

上場企業41社中、サクセッション・プランのある企業は6社、

ないのは38社(無回答1社)だそう。



企業内マネージメントとしても大変興味深く、

その中の1つとして、


先輩技術者は後輩技術者を自分の後任としても充分勤まるように、

(むしろそれ以上のプラスアルファをもたらす形として)

育成する必要がある。


そしてそれらが満を持した時、

先輩技術者はもう1つ階段をUPする準備が整った事に気づく



ダメ出しだけなら誰もが出来ること。

影でブチブチ言っているだけなら進歩無し。


問題は、その状態をどのように良い

変えていくべきか。



そしてどのように工夫し、促し、

モチベというエッセンスを加えながら、

”自主性を強調しながらの向上”へ流れをもっていくか


大事なのは、一方的ではなく、

指導を受ける側と”一緒に”向上するという意識だ。



指導をうける側の育ち具合が、そのまま指導する側の鏡となる。



やがて達成した時、

実はもう1つの大切なオマケを発見することになる。



それは、苦楽を共にした”ホンモノの仲間”を得る瞬間




さあ、ウチは何組できるか??




ますます楽しみ


オツカレサマ。

皆さん良い休日を




2007年07月06日

晴れたらグルメ?




昨日までのジメジメはどこへやら

朝方はそこまでカラリとは晴れてなかったものの、


やがて風もそこそこ気持ちよく、

昼頃にはとても良いお天気に。




久しぶりに丸の内あたりを回っていたら、

ついついグルメ魂が動き出し…(笑)


昨日までのフルフルな自分にご褒美?と言わんばかりの、

今日の久しぶりのグルメツアー、


元気にいってみよう




まずは、昼ごはん。

銀座アスターBランチ(茄子とひき肉のみそ炒め)
銀座アスターランチB


ここでのランチは久しぶり。
茄子とひき肉があいまって、絶品







さて、お次はデザート


丸の内まで来たら、ここへ寄らずと何とする!
ってことで(勝手に言ってるけど(笑))


女性はご存知、「ミセスハート」

「ミセスハート」 店内
ミセスハート 店内


「ミセスハート」 パフェ
グラスがなんとも可愛い
ミセスハート パフエ













もっと近づくと…

「ミセスハート」 パフェ拡大
ミセスハート パフエ拡大













知人と一緒に、別々のものをチョイス

「ミセスハート」パイ(パティシエお勧め季節限定)
ミセスハート パイ















見よ、このアートを

パイ皿上のチョコ書き
パイ皿上のチョコ書き



パイ皿上のチョコ書き 拡大
パイ皿上のチョコ書き 拡大












お土産は、おなじみ「天使のババロア」
これは抜群に美味!

天使のババロア



次の客先は女性社長さんだったので、お土産にチョイス
とても喜んで頂けました(F氏、今後ともよろしくお願いします!)









すんごい食べた(当たり前(笑))後の移動、

やっぱ歩かにゃあ、まずいっすナ



本日昼すぎ、このつかの間の幸せなひととき、

丸の内グルメツアー



これでまた明日はフルフルに頑張れる


リーダーチームへの、”サクセッション・プラン”も

より良きアイディアが生まれそう。
(次回のテーマ)







ゴチソウサマデシタ







記事検索
floq

Archives