2008年04月

2008年04月27日

反省&ハッスル会





おはようございます

昨晩は、というより午前2:30の帰宅。


金曜日から大阪のリッツカールトンに泊まり、
(ここは接客も含めて全体的にgood)

商談も盛りだくさんにて無事終了。


後日、その話は皆に報告したいと思う。





さて、

昨晩の反省&ハッスル会、

参加できなかったことは残念だったが

(と共に、申し訳ない。


でも、


頼もしいリーダー達がいるので

安心してこちらで仕事に従事。


加えて、頼んでいた写真が届いていたので、ここに掲載。



研修の様子



BlogPaint

BlogPaint








BlogPaint
















なんと、前に「がんこ亭」だったところが

気付いたらあんなにキレイになっちゃって(笑)


反省&ハッスル会の模様。

BlogPaint


BlogPaint

















加えて、


ウチのビル後ろが工事中だったと思っていたら、

飲み食い屋が増えるわ増えるわ(笑)


かなりの盛りだくさんさ



…頼もしい






色々なことが、

様々に交差しながら、


それでもとにかく、前に前に進めていく。


それが一番大事なこと。




皆にとって、有意義なGWとなりますように…







2008年04月26日

メンター育成






文字通り、

あっという間の一週間


今週も超忙の日々だった。



いよいよ明日は、社内OJTにて1クール最後の日。


今月の反省会と次の6月OJTへ向けてのハッスル会を

かねて、終了後は皆で懇親飲み会の予定


…こぞってご参加くださいませ

※詳細はおって事務より社内ML。



個別に色々と話が聞けそうだし、

今から楽しみだ





さて、


PDSサイクル、というのは既に周知の言葉。

常識セミナーの内容にもあった、



計画(Plan)

実行(Do)

振り返る(See)



を行い、



反省点や成果を次の仕事の計画に活かしていく目的達成への

やり方をいう。

このサイクルをまわしていくことで、

仕事の効率UPへと導くものだ。



最近、良きエルダーは育まれつつあるが、

優秀なメンターとなると、まだまだ弱い。


良きエルダーはメンターの卵と認識するが、

その開きはかなり大きいとみている。


今後の課題だ。



そういえば最近、

またマイ文庫か増量中。


相変わらずのノンフィクションものばかりだが、

先日も、ついつい14冊ほど購入。


よく人に、「いつ読んでるの?」と聞かれるが(笑)



時間は、つくるもの



ということですな。



皆も、折角のこのGW。

活かし方を是非とも練りこんで、


皆にとって有意義な休暇をとってもらいたい、と思う。



ちなみに私はもう計画ずみ。

まさにやることだらけ。


合間合間の仕事は勿論のことだが、


・お客様と過ごす有意義な時間。

・県外(海外といっても近場?)で過ごす時間。

・書籍や書類達に集中する時間

・友人達と飲・飯・話の時間

・プラン練りこみ時間

・好きなことを徹底的にやる時間


……etc。


自己成長マニアって、楽しいですよ



一度お試しあれ。






近場ホテルラウンジでの

ある日の昼食。


ハンバーグランチ

ハンバーグ定食


お相手は牛丼でした。

牛丼




2008年04月19日

メンタル管理





本日は、3回目の社内OJT。


そろそろ中だるみが出てくる頃と思いますが、

折角の土曜日をつぶしてのOJT、

皆、気を引き締めてしっかりと学んでおきましょう





〜〜


さて、


最近、リーダー達が頼もしくなってきている事に

またもや感心しています。
(テマエミソデモウシワケナイ


昨日も、「皆が良くなる為にはどうしたらいいか」という

相談ごとを自ら切り出してきました。



今の新人も、二年目〜の後輩達も、

やがては通らねばならない道であり、


メンタル管理という、

数字にならない部分の労働(ここではあえてこう表現)であり、


管理者として新たに、

一番の要となるスキルが必要になってきます。



いかに黒子に徹することができるか、

いかに後輩達をステージで輝かせることができるか、



そして、いかにあきらめずに、

”人”を信頼し続けることができるか




人間というのは、十人十色です。


企業においての管理に身をおいている者が

気をつけなければならないことは、

その人間そのものをむやみに結論づけてしまってはならない

ということ。

決して、100%を相手に求めてはならないということ。



平たくいうと、「なんだ、こういう人なんだ」と

簡単に決め付けてしまったり、

その人を全面否定するようなことは

決してならないという事です。



だから、忍耐が必須であり、懐の広さが求められるのです。



極端な話、


9割が悪い部分で1割が良い部分であった人間がいたとしても、

その1割を絶対に見捨てない、

あきらめないという信念が必要だということです。


色々な考えの人がいると思いますが、

弊社はこういう考え方です。




例えば、どうしてもコレがだめ。

という人がいたとします。

そして、それがその人にとって色々な経緯上、

致命的問題かもしれないような場合、


‥然、その人の為を思えばこその甘い部分は叱咤激励なり、
 加えて、物理的サポートなり、モチベ引き上げなり、
 とにかく一生懸命行動を起こす。
 (逆にここで行動を起こされない人は危機を感じるべき)

∪簑弌大丈夫。アナタの事は私が信頼している。



必ずこの2本立てで対応していく事が重要です。



ここで注意しなければならないのは


原因は本人から発せられているわけですから、

本人が辛そうだからといって、,鬚笋瓩討靴泙辰討蓮

その本人の為にも意味がないということ。

それならば、最初から,鬚笋詆要はありません。


或いは、本人が,紡个靴栃棄してしまった場合、

手助けする必要はありません。
(気持ち的に気にかけていても、
 あくまでも企業人としての本人のやる気優先させる)

その本人が企業人として存在する意味がなくなるからです。


言い換えれば、

組織上的に管理職の存在する意味すら無くなるということになるのです。


それでは本末転倒です。



では、どうしたらいいか。


それは、


“,論気垢韻譴匹癲↓△論簑个紡臂翩廖”


という思いが、

本人の腹に入ること。これが肝心です。

入らないなら、


伝え続ける使命とそれに伴う執念が我々には必要である、


という事なのです。






いつでもどこでも、

”人”というのが一番難しい。


私の場合、

元々、”人好き”で始まっている今の職業ですが、


管理に身を置けば置くほど、

こちらも生身の人間なんだ、と、叫びたくなるような時も

実際あるものです。


それが現実ですし、経営・管理という部分の難しさだと思います。



でもだからこそ、そこにやりがいを見出し、

人と人とのつながりである基盤ともいえるその“部分”を超えれば、


また人を大好きになり、

自分も育てられるから、また自分をも大好きになっていく事が

できるのだと
、私はそう信じています。


弊社には、現在頑張っているリーダーチームと

その後輩達がいます。



是非とも、メンタル管理を通じての、

・人間の奥深さ

・人を育てることで自分も育つ素晴らしさ

・通じ合えた時のお互いの、なんともいえない達成感と深まり



を、


一緒に感じて欲しいと思っています。

そして、素晴らしい次世代のリーダーチームにも

これらを伝えて続けてもらうことで、



皆も会社も、とても幸せになるのだと思います。



…明日の幸せのために


また来週




2008年04月16日

アドレナリン放出




こんなにキレイに咲きました


自宅玄関のつつじ。

つつじ







といいつつも、

手入れは勿論、My家族でございます(笑)


朝家を出るとき、帰ったとき、

その時々の季節の旬を感じさせてくれる。

いつも、ほんとにありがとう



〜〜



さて、


いつもの倍はあるだろう、

山のような書類達に囲まれ、大わらわ(笑)


特にこの外勤・出張がやたら多くなるこの時期、

その合間を縫うようにして、


少しジャブ()を利かせながら

フットワークも軽く(?)、

日夜、楽しんで(イソシンデ)おります、が、


ぐっと集中して一気にやりたい時に限って、

なんだかんだと、他ごとが舞い込む


でも、集中しかけるともう夢中。

そうなると、誰にも止められない





…気が付くと、チュンチュン



力を自分に集中させ、

したたかに、8割以上の準備を怠らず、


待つときは、必ず何かをしながら待ち、

出すときは、一貫した強さで放つ




4月はこのリズムを徹底する



皆、よろしく頼みます





そんな、今まさに頑張っている皆の

セミナー受講風景はこちら。

BlogPaint
BlogPaint










4.12.3
4.12.4










セミナーは、ちょうど中盤に差し掛かかったところ

これからがある意味見せ場です。


まずは1クール、

後悔のないように、気を引き締めて


そして、皆で一丸となって

活気あるものに。




…私はまだこれから一仕事、


実はどうせなら、

十二分に楽しんでしまおうと

企んでいます(笑)


ワクワク

(アドレナリン放出の巻)



ごきげんよう



2008年04月11日

貴重な本質





なんと、今週初のまともな内勤日。
(といいつつ、しっかりお客様先2件寄り後の入室)

しっかりと時間の効率化をし、予定のものは殆ど片付けた。


会社でも、

自宅でも、

車内でも、

旅行でも、

どこにいっても整理整頓


単純なことだが、これはとても大事なこと。

出来てない人は、今すぐ身につけましょう。


ここで強調したいのは強制ではなくて、

基本は自分のスタイルで、それでいいのだけれども、


イイ結果を生む経緯をたどっていった時、

それは過去の成功者達の経緯でもいえるのだが、



機転が利いたり、

頭の回転が速かったり、

モノゴトの効率性が良かったり、

さすれば天使の前髪をつかめたりする運強さだったり、


…という類は、


全て、向上意識に伴う日常生活の物理的動線と、

思いやりを基盤としたヒューマンスキルを携えた経緯から

創造されているものであり、


ポンと一瞬で(一晩で)どうにかなるものではない。



必ず、イイ結果を生む。


…その逆算は?


モノゴトの効率性の良し悪しや

産物の出来不出来というのは

全て、情報の整理整頓から始まっている。



…であるなら?



答えは決まり。


時間が持つ貴重な本質をキチンと理解する


ということ。



ただ、だらしなく無駄に時間を過ごしている人、

能力があるのにそれを使おうとしない人、

机の上も頭の中も、散らかり放題の人、


そして、

その時間を最大限、楽しむことが出来ない人




…勿体無いですよ。


オツカレサマ






2008年04月07日

パワー全開の春







4月二週目、色んな意味で盛りだくさんの月。


今月より開始の社内OJT(一回目)も、

まずまずの進捗という報告にて、ひと安心。


いつもならここに掲載する写真を頼んであったが、

今回は無いので残念


次回に期待する。





さて、


今年の目標に向けて、

まずは、1杯目のコップを満タンに満たすことから

始まった。


2杯目のコップに行けるかどうかは、

我々含めて全員の心持ち次第。



今年は大きなコップ2つを始めとし、

色々な形の様々なコップに

水を一杯にしなければならない年。



全員、一丸となって、

一つずつ、

確実に、


満々と満たしていきましょう




途中で、少しこぼれる事もあるでしょう。


しかしながら、

まずは一つ目のコップを一杯にしないと

次のコップに水を入れることはできません。


加えて、

二つ目のコップをとばす事もできません。


足場は、バランスが一番。

まずは一つ目を一杯にすること。

そして、二つ目。


さすれば三つ目は、

自動的に満たされていく循環力がついてくる。




皆で力を合わせて、

まずはそこまで、やりきってしまいましょう





パワー全開の春です







〜〜


先週、お客様が「ちょっと行こうよ」と

いうことで(笑)

近場で手を打ち桜見物。


ご存知名城公園前の桜並木。

4.7 名城公園前


4.7 名城公園前2













その時に、”一口和菓子”を

頂きました


キレイですね。

4.7 和菓子










こんな美しい桜たちも、本日の雨

見納めだったということでしょう。


皆さんは、今年の桜、

見ることができましたか?





さぁ、これから二仕事、

一気に片付けてしまいます



皆、お疲れ様。




2008年04月03日

社内OJT 第四弾




街は、益々の桜一色と化し、

あちこちで、お花見気分真っ盛り

桜岡崎.jpg












そんな花見気分も吹っ飛ぶような…(笑)



いよいよ今週土曜日(5日)から、

社内OJT第四弾「ORACLE MASTER Bronze」

が開始


昨年の「NW」OJTより、久しぶりの開催。

プラチナ取得講師と共にチーム全員で一丸となり、

是非とも、8月の資格取得を目指して頑張りましょう!!

※弊社サイト、もしくは張り紙をご覧下さい。



<2008.4 『ORACLE MASTER Bronze』 OJT開催>

☆1クール目
4月度毎週土曜日 (4月/5、12、19、26日)
時間 10:00〜17:00 昼休憩 1h

飽きさせない、緻密で練りこまれたカリキュラムに加えて、

ヒアリングと動き等にて立体的に”全身全能”で吸収していきます。

講師の力だけに頼らず、”くらいつく”くらいの勢いで、

自ら進んでのアクション(質問等)を心掛けましょう。


------------------------------------------

ORACLE MASTER Bronze研修 SQL基礎編の

第1回を下記の要領で開催。

■開催日時:4月 5日(土) 10:00-17:00
※時間厳守のこと
■持ち物 :筆記用具

■第1回のカリキュラム
・Bronze試験科目とその範囲
・基本のSELECT文
・単一行関数の使用
・ミニテスト

※※※ 2回目以降の開催スケジュールとカリキュラム ※※※

第2回 4月12日(土) 10:00-17:00
・グループ関数の使用
・結合
・集合演算子
・ミニテスト

第3回 4月19日(土) 10:00-17:00
・副問合せ
・DML文(INSERT、UPDATE、DELETE)
・オブジェクトの作成
・ミニテスト

第4回 4月26日(土) 10:00-17:00
・データ・ディクショナリ・ビューの使用
・ミニテスト
・模擬テスト



これを機会に、

社外の方(新人の方歓迎!)もこぞって、
ご参加下さいませ

詳細・お問合せ・お申込みはこちら迄。
http://www.ituni-web.co.jp


※上記掲載期間…4月末迄
-------------------------------------------------


一年で一番活気のある季節



大いに学び、働き、遊び、

充実しまくりましょう





記事検索
floq

Archives